バイオリンと外宇宙の話 vol.2

次はモーツァルトの協奏曲第4番

レッスンはオクターブの音階とかクロイツェルのトリルの課題とか、何と言いますか、我慢大会とか辛く悲しい大会とか(笑)、とにかく忍耐のいる修行をやってます。

で、ようやく1年がかりでバッハのソナタ1番と3番、全楽章終わりました〜!!\(^O^)/
こっちは楽しかったんですが、さすがにその前の協奏曲2番と続いてバッハばっかり2年以上やってた事になります。

で、先生にモーツァルトの協奏曲第4番どうでしょう?と言ったらオッケーになりました。
今、左手の押さえで手をバタバタさせないようにする、というのをやっており、手がもつれそうな早く弾くところなど修行になりそうです。

しかし、今までのことを考えると、こりゃ2年位かかりそうだぞ…(耐えられるか自分)

とりあえず、お正月はモーツァルトで決まり!!!です〜

    22:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クリスマス協奏曲の季節

なんとなくこの時期になると御近所のアンサンブルでは「クリスマス協奏曲?」って話になり演奏します。
単純といえば単純ですが(笑)

久しぶりにファーストのソロパート弾いたんですが、やっぱり楽しいですね♪
このくらいの難度だと余裕があるしね〜。(とはいえ全部弾いたら結構疲れましたが)



レッスンの方は今度のレッスンでバッハのソナタ3番終了という運びになりましたです。
こちらもそれほど難しくないけど、徹底的に音色とか発音について学び直した結果、この1年でだいぶバイオリンを弾くの楽になりました!
で、総仕上げと思って録音してみたりしたけど…
やっぱり下手だった(笑)

先生曰く、keroさんは弾けているのだから、「もう少し」のことをちゃんとやれると良いそうな。ハイ、そのとおりです(^^;
まだまだ課題はあるものの、細く長く続けて行きたいです、バイオリン生活。
    13:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

本番終わりました♪

無事カルテットデビュー終わりました〜!
リハーサルじゃなかったような事故も起きたんだけどね(笑)
楽しく弾けました〜。

小さいホールで客席も少なく、コンサートも2〜5人位のユニット中心で、やっぱりこういうのいいなあ。
発表会で台上で弾いたりするよりだいぶ楽です(^^;
あと、カルテットだと椅子に座って弾ける!これ大きいよ〜
全然緊張せずに弾けて良かったです。
とはいえ色々やらかしたけどね。

来年もぜひと発表会のメンバーの方に言われたんですが、カルテットメンバーの都合もあるしどうかなあ。自分としてはこういうのだったら何回出ても楽しいなって思いましたです♪

3年ぶりに人前で弾く、の巻でした〜。じゃんじゃん。
    20:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

いよいよ本番

カルテットデビューまであと2日です!
どうなりますことやら〜

で、先日のblogで立てた「毎日必ずバイオリン練習する」という誓いですが…
5日目にして儚く崩れ去りました(爆)
や、やっぱり土曜日とか夜まで仕事でそのあと夕ご飯作ったりするとね(^_^;)
ついビール飲んじゃったりしてね。(^_^;)
あと、フィギュアスケートの試合のシーズンも到来して、午前中もついついライストみちゃったりとかね。(^_^;)

あ、あとブレードランナー2049も見に行っちゃいました!
夫婦揃って前作が大好きだったので、「夫婦揃って50過ぎたら割引券」適用で見に行きましたよ〜
いろいろ突っ込みどころは満載ですが、良い映画でした!

てことでおおむね4,5回誓いは破られましたが(笑)
keroにしては真面目に練習してますです。
明後日は頑張りま〜す。
    11:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

カルテットデビューまであと半月

11月の中頃の日曜日に発表会(みたいなもの)でカルテットを弾く、KERO的にはまさに「カルテットデビュー」が待ってます!
で、手を手術して以来ぐうたらしていた自分のバイオリンライフを反省し(笑)
とりあえず、「毎日必ず練習する」という目標を立てました!!

音階から始まってクロイツェル、バッハのソナタ、カルテットの曲…と、フルコース出来ても出来なくても、とにかくバイオリンを毎日触ります!!

…と誓いを立てたのは一昨日のことだったので(爆)
今のところ続いてます。(まだ3日目じゃん)

あと、このまえ町田樹さんのフィギュアスケートで大いに触発されたので、白鳥の湖の2幕のアダージョとオディールのパ・ド・ドゥの楽譜をペトルッチでダウンロードしてみました♪

2幕目のアダージョは♭6つ(汗)

adagio.png


こうゆう弦楽器泣かせの調性が好きなチャイコ様。
しかし、バレエでオデットがピョンピョン飛ぶところは#系に転調するので、意外と弾けます。
ま、自宅で自分で楽しむ分には、ですが…
これ、アマオケで演奏回数が少ないの、わかる気がします。(聴かせられるように弾くにはホント難しそう)

しかし、この短いフレーズにあれだけ濃いステップと音楽に沿ったドラマ性を表現できる町田さんは神だ!…と弾いててしみじみ思いましたよ〜

オディールのパ・ド・ドゥは技術的にももうすこし難しいかな。

パ・ド・ドゥ
手書きの楽譜ですが見やすいです。バレエでは3幕目ですが、原典版だと1幕目の曲で、もともとオディールの曲として作曲されてないのです。

どちらもコンマス名曲なので、たとえアマオケに入っていても弾く機会は一生なさそうですが、とりあえず「音符を追うだけでも」出来るようになったので感無量です〜。
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード