バイオリンと外宇宙の話 vol.2

久しぶりに燃えてます

かれこれ16年間やってると、波があるもんですよね、やっぱり〜。
腕の手術いらい2年位「やる気ない病」にかかってたんですが、久しぶりにバッハの2番練習始めたら、全然弾けなくなってることに気づき(汗)

燃えました〜〜!!

ちなみに、クロイツェル13番も全然弾けなくなっている…
これは本当に退化しています!

そして久しぶりに自分のフォームを録画するなどということもしてみました。
うーむ。

フォームはだいぶ改善されてるのだけど、以前に比べるとやっぱり練習量が減ってるせいかボウイングといい音程といい、いい加減な性格がもろ出ているような。

基礎固めも大切だけど、1つくらい難しい曲やらないとダメかもです。(^^;

ただ以前は弾くのに精一杯だったのだけど、良い音を出すためにどういうボウイングや身体の使い方をしたら良いかが少しわかってきたのはあるかな〜。(自分比)
ちっとは進歩してると信じよう(笑)
    15:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

過去曲リベンジ

なんのかんの言って1週間は寝込んでました。
インフルエンザはホントもう嫌です〜。

おかげで合奏の予定が2個位つぶれるし、
レッスンも2週間位先延ばしになるわでした。

延び延びになったレッスンにようやく行ってきたのですが、
アンサンブル会でやっているカルテットの曲は今回で終わり。
次回からレッスン独自曲を見ていただきたいと先生にお話してきました。
やっぱり、少しむずかしい曲やらないと腕が落ちる気がするし〜(あ、いや、もともと腕あるわけじゃないんですが)

今まで弾いてない曲で弾きたいのあるかな?と、
以前も書いた「Graded Repertoire」という難易度別曲集のページを眺めてみたり。
こちらのページの上のメニューから見られますよ!)

しかし、なかなかコレっていうのが出てこない…。
アタシはフランクのソナタとブラームスのソナタを弾いたので、バイオリンソロ曲に関しては満足しちゃったような気がする。(笑)
室内楽の曲とかカルテットの曲はやりたい曲沢山あるけれど…
ソロに関しては、協奏曲とか難しい曲も特に弾きたいという野望はなく…
やっぱり、難しくない曲でも綺麗に弾けるようになりたいっ!

ということで、今まで16年間やってきた中で悔いが残った曲を
「過去曲リベンジ」ってことで見ていただくことにいたしました。
まあ、悔いが残らなかった曲はナッシングなんですけどね…(特に発表会でやった曲は)

16年間やってきたから今こそ言える!!
以前よりは(少しは)マシに弾けるようになったはずだ〜っ!!

ということで、とりあえずバッハの協奏曲2番Edurからはじめます♪
クロイツェルはすでにリベンジモードというか、先生がこれ、と指定した曲をこれまた復習がてら練習してます。

以前は早く難しい曲が弾きたくてたまらなかったんだけど、
今は前やった曲が少し楽に弾けるようになったのが嬉しい♪
ガンバって基礎がためするぞ〜!
    21:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

来年もよろしくお願いします!

いや〜うっかりまた放置していたら広告が生えちゃいました(笑)

もう大晦日!
窓拭きとか帳簿つけとかとりあえず終わり〜。
これからダンナと日本酒とかワインとかお酒とかお酒とか(^^;買ってきまーす。

年内最後の合奏は先々週、東京方面の合奏団でした。
モーツァルトのK.464、手強いです〜。
レッスンの先生にも一楽章だけ見てもらいましたが、後半つまづくは間違えるわ…

まだまだ来年も続くの巻です。

その後フィギュアスケートの全日本選手権があったりしてテレビに張り付いてたので練習サボりがちですが…
新年はお弾き初めの予定です!

来年もマイペースで行きたいと思います!
皆様良いお年を〜(^_^)/~
    15:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ドッペルふたたび

この前のレッスンで、構え方とかボウイングとかだいぶ安定してきたので、そろそろ何か曲を…
という話になりました。
で、バッハなんかどうでしょうといったら、ドッペルどうですか?と先生。
ボウイング強化のためなので、無伴奏とかじゃなく簡単な曲が良いそうです♪

ちょうど東京方面の合奏団でドッペルをやることになっているのでこれ幸いと、セカンドのソロ持ってこうと思います。
あと、実は3楽章とかしっかりレッスンしてもらったことがないので、3楽章中心に見てもらおうかな〜と思います。

試しに家で弾いて録音してみたけど、やっぱり10ウン年前に習った時よりは音程とかちゃんと弾けてます(笑)
ちょっと安心〜

発音や音質ももっと向上すると良いなあ〜。
あと、昔は2つのバイオリンの掛け合いとか意識になかったので、というか、自分が弾くので精一杯だったので(^^; その辺強化したいです。

    12:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

バッハ無伴奏パルティータ2番ふたたび

現在の先生に習いはじめてしばらくは、まだ腕の調子がアレだったので、ほとんど「バイオリンの弾き方を忘れないための」レッスンみたいな感じでした〜。(すまぬ、先生)
音階とクロイツェルつまみ食いで基礎から確認って感じでした。

その結果、かなりボウイング(特にアップボウ)が安定したような気がしたので(あくまで当社比ですが)、前にどうしても弾けなかった重音とか弾けるようになったかも??と思いつき…

バッハの無伴奏!!
楽譜を引っ張りだしてちょっと自主練習してみました〜。
習っていたのは2012年てことは3年前ですね。

問題は3番のサラバンドです。



3重音が入ると全然メロディーラインが繋がらなかったりしたんですが…

やっぱり下手くそでした!(爆)

でも、以前の録音に比べると少しはメロディーらしく繋がるようになったかも〜〜。
一応進歩としておこう、うむ。

3重音はバラバラに弾くと時間差が出ちゃうのでなるべく真ん中の弦を狙っていっぺんに、と言われたもんですが、ダウンで出来てもアップで出来なかったりしたんですよね〜。
いや、少しましになったので安心。
あとは音痴を治すだけだ!!(^^;

先生にこの2番か3番やりたいって言ってみようかなあ。
それはそれで後悔しそうな気も。(^^;
    15:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2年ぶりの毛替え(笑)

腕の手術したのが2013年の12月。
直前のオケの本番の時に毛替した記憶があるので…

なんと!!

2年ぶりの毛替えに行って来ました〜。(^^;
以前から頼んでいる楽器屋さんに行ってきたのですが、覚えていてもらっていてちょっと嬉しかったです♪

さて、毛替した弓に松脂をたっぷりヌリヌリして、弾いてみると…

新しい弓は「さっぱり」って感じ。
今までの弓は「ネットリ」って感じ。

松脂の種類を変えてないのに不思議です。
松脂って、やっぱり時間と共に劣化してベタベタするのだろうか。

以前バイオリンの雑誌を読んでいたら、
「松脂は一年ごとに更新する」という人がいて、おお〜っと思いました。
一年はないけど、3年に一度くらいは買い替えたほうが良いのかなあ。

…と、たまには小物について深く考えて見ましたです。(^^;
    18:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あけましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます〜。

生きてます!(爆)
そして、バイオリンもボチボチやってます〜。

去年は新しいアンサンブル2つに入って、また新しいお友達も出来、マイペースで演奏活動していこうと思います。

一昨年の肘の手術から1年経過し、だいぶ調子も良くなってきているので、少し活動増やそうかと考えてます。
今年も生存確認程度の更新続けますんで、おひまな時にお立ち寄り下さい。(^^;
    15:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
    15:33 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ご報告と近況

何と、また一ヶ月放置プレイしていまいました。(爆)

実は、腕の手術後5ヶ月目で、概ね調子良いのですが、たまーに腕の腱が痛くなることがあります。徐々に良くなっているんですがね。

安定した練習ができないことや、月一回のレッスンを目標に練習することが不可能ということで、先日8年間お世話になったA先生に、レッスンを休止することをご連絡しました。

8年間、◯十からの手習いの私に、最高の技術と音楽を惜しみなく教えて下さったA先生、本当にありがとうございました。m(_ _)m

もちろん腕の調子が良い時は、バイオリンを弾いて楽しんでおります。
現在は、「本番を目的としていない」アンサンブル会に2〜3通っておりますが、季節も暖かくなって、腕の調子も良くなりそう。
ただ、長時間の練習とかはまだ無理そうなので、オーケストラは当分お休みかなあ・・。

レッスンも、一年二年後にはぜひ再開したいな〜と思ってます♪
    19:55 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ちょっとおサボリで「エデンの東」

この前の日曜日にアンサンブル会の予定だったんですが、前日にうっかりと麦太くんを腕枕して爆睡したためか、右手が少しイタイタに。(爆)

恐るべし、麦太くんの重量・・・。

大したことはないのですが、ちょっと小指にかけて痺れ「そうな」感覚があったので、アンサンブルお休みしました。
少し寒さが戻っていたせいもあるけど思いますが、なかなかスッキリ完治・・・というわけにはいかないもんですね!

今度の日曜日のアンサンブル会は出席できそうです♪

てわけで、この1週間くらいは録画しておいた世界フィギュアなど見直しつつ過ごしておりました〜。
3月末の世界フィギュア、すごかったですね!(^o^)
男女アベック優勝に、男子は金銀。

真央ちゃんも羽生くんもそりゃあ〜すごかったけど、個人的には町田樹選手に惚れ直しました!ヽ(=´▽`=)ノ

特にショートプログラム・・・

あの場で、シーズン最高の演技が出来ちゃう強さを、努力で(ココがポイント)手に入れたんですね〜!
しかも、その「有言実行」っぷりたるや!!尊敬に値します。
演技も音にハマってとても綺麗でした〜!

町田くんのショートの「エデンの東」に使われていたのはジェームズ・ディーンの映画ではなく、TVドラマバージョンの音楽なのですが、そのドラマ、実は私は四半世紀前ですが見ていました!!


EAST OF EDEN ORIGINAL SOUNDTRACK SCORESEAST OF EDEN ORIGINAL SOUNDTRACK SCORES
(1995/12/29)
Lee Holdridge

商品詳細を見る


たしか3日に分けて放送されていたような・・・。民放だったかNHKだったか、ちょっと記憶はあいまいですが、1日目は途中から見たというのはハッキリ覚えています!!
そして、大変に感銘を受けて、ハヤカワ文庫全3巻(4巻だったか?)を購入して読みました。当時は、このTVドラマの写真が表紙に使われていました。

しかし、残念ながら四半世紀の間に、その本は捨てちゃったか売り払ったかしちゃいました〜。(^^;

ジェームズ・ディーンの映画「エデンの東」とは違い、原作通りに2代(3代?)に渡る父と息子の葛藤。
善良な「アダム」アダム・トラスク。
「イブ」の役割である、キャシーが死ぬほど悪い。(笑)生まれながらのサイコパス。(また、死ぬほど悪いのに、いつも胸には十字架。このへんがTVドラマのツボでした〜。)

で、アダムとイブは双子の兄弟を作るのですが、実はこの兄弟はアダムの弟(だっけ?兄だっけ?悪い奴)のチャールズの子供である可能性もあったりして・・・

つまり、「善×悪」ではなく「悪×悪」のカップルにて出来た兄弟(かもしれない)わけで、このへんがジェームズ・ディーン版のエデンの東とハッキリ違うところでした。

中国人の料理人リーが、兄殺しを犯してしまったキャルを許してくれ、と脳卒中を起こした瀕死のアダムに訴えるのですが、その時にアダムが「ティムシェル(timshel)」と一言・・・。

罪を許す言葉だと思っていたけど、色々深い意味が・・・。

町田樹選手によりますと、ティムシェル(timshel)とはどういう意味かと登場人物で議論する場面があるそうなののですが、読んだはずなのに全部忘れてました。(爆)

全日本、オリンピック、ワールドと、町田樹選手の演技を見るたびに少しずつ思い出して、TVドラマのエデンの東の懐かしい思い出に浸れました。
ますますもってありがとうございます!m(_ _)m
一度は売り払った本だけど、もう一回読み直したいです。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:09 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード