バイオリンと外宇宙の話 vol.2

こんどこそモーツァルト

8/08 合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●モーツァルト/ホルン協奏曲第4番
●ヤナーチェク/牧歌

世間じゃ夏休み真っ盛りです♪
暑い日が続くけど、少し身体が慣れてきたのか、夏バテを脱してきました!
そうはいっても、バイオリンの練習はサボリ気味ですが。(^^;)

合奏団の練習に行ってきました。
次回は(ソリストの方抜きですが)管のメンバーも練習参加、ということで、さすがにやらねばならないモーツァルトを練習しました。

昨日一昨日と、付け焼刃で楽譜の黒っぽい密集地帯だけ大慌てで練習してきましたが・・・。

や、やっぱり練習不足かも。(^^;)
そうは言っても、1楽章目なんて、16分音符の密集地帯さえクリアすれば、あとはまあ・・・な曲ですが、3楽章は八分音符でもけっこうテンポ早くって、しかも三拍子系(正確には8分の6拍子)ですので、エリャ~弾きにくい曲だとわかりました。盲点ですだ。

このホルン協奏曲、ホルンが響きのある音を出しているときに、バイオリンが16分音符でタカタカ弾くとこが多いんですよね。しかし、私たちファーストバイオリンよりも、セカンドの方が細かくて弾きにくそうな所満載です。

ソリスト氏が来る予定が決まったら馬車馬のようにさらう・・・という予定でしたが、やっぱり次回(再来週)までにちゃんと練習せねば。(^^;)

しかし、ウチのCDと合わせると、速すぎてひけないんだよなあ・・・。
そして、いつも2楽章まで弾くとイヤになって、3楽章を練習しそこなってしまうという悪循環だったのですじゃ。反省。

管が入ったら楽しくなる予定。(爆)
↓あ、これが問題の第三楽章で~す。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    17:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/76-70f6e736
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード