バイオリンと外宇宙の話 vol.2

調整とドミナント

このさいと思って、火曜日にバイヨリンを調整に出しました♪
今日戻ってきた我が二代目くん、顎あての跡とか細かい傷のニスもレタッチしていただいて、ものすごくよく響くようになってます♪

あと、楽しみがひとつ♪

バイオリンは楽器によって弦の相性がいろいろというのはよく聞く話ですよね。
以前のピグマリウスくんは、エヴァピラッツィかヴィジョンチタニウムがわりと良かったのですが、新しい楽器ですからね♪
弦を試すのも楽しみのうちです。

二代目くんは、去年の夏からインフェルト赤→ヴィジョンソロ→エヴァピラッツィと、とっかえひっかえお試ししてます。今のところ、一番良かったのはエヴァピラッツィ。だけど、この弦、高いんですよね~。(^^;)

「そういえば、まだ基本のドミナント試してないなあ」ということで、今回はドミナント張って調整をお願いしました。帰ってきた二代目くんを楽しみに弾いてみたんですが・・・

う~~ん。
う~~ん。

ドミナント・・・張りがある音なんだけど・・・
やっぱ少し金属っぽい?(シャリシャリする感じ)
エヴァピラッツィの方が良いかなあ・・・。(汗)

高額なエヴァピラッツィは、外した弦を(貧乏くさいことに)保存してありますので、交換は可能です。(爆)

しばらくひたすら弾いてみました。

弾いているとドミナントも良い音のような気はする。音は張りがあるし音量あるし・・・。
プロの演奏家の方とか、良いバイオリンにドミナント、っていうの、わかる気がします。以前のピグマリウスくんに張ってたときはあまり好きになれなかった弦ですが・・・。

だけど、やっぱり雑音ぽいのがなんか気になるなあ。
もしかしたら、毛替え直後なせいもあるかなあ。
だけど、やっぱり滑らかなエヴァピラッツィの方がいいかなあ。

おおいに迷った末、録音してみたました。

聴いてみると・・・・
う~~ん。
う~~ん。
今までとあんま変わらないような。(爆)

バイオリンの音はやっぱり、楽器の性能と腕前が最重要ですかね。(^^;)

あと、大変重要なことですが、耳元で聴く音と、ホールで弾いてお客さんに届く音は違うんですよね。
しかし、めったにホールで弾かないアタシは、耳元の音がこころよいのが重要です。(爆)
お古のエヴァピラッツィに戻しちゃうかも・・・。

ちなみに、楽器屋さんとお話したら、ガット弦、新しく出たパッショーネというのなんかどう?って言われました。そういえばガット弦は使ったことないんですよね~。冬になったら試してみようかしらん。
(合奏団の本番とかは恐ろしくて使えないですね!音狂ったり、切れたりしたら恐怖です。)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/68-d4a4385a
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード