FC2ブログ

イギリス館で練習

日曜日は横浜は港の見える丘公園の中にあるイギリス館にて練習でした〜

IMG_8482.jpg

これは練習会場の写真ですが、本当は庭のバラ園がきれいな時。
写真の一枚でも撮れればよかったんですがね、バスを一本乗り過ごし(いやね、最近市営バスが時間通りの運行をするんで)、焦って山手の坂道を小走りしたもんだから、バラ園で撮影会というわけにはいかずw

練習始める頃はもう汗だくでした!
マスクしてるからいっそう息苦しいし〜

あ〜早くワクチン皆が打って、マスク無しの夏が過ごせるようになるといいんですがね!!

それはともかく、このイギリス館は本当に響きが良くて、最初に「トレジャリー・スケールズ」という音階練習をしたんですが、いつもの公民館とはちょっと違って気分が高まります♪

IMG_8492.jpg

トレジャリー・スケールズというのは、チェロ氏が持ってきてくださった「合奏団、アンサンブルなどの4部構成の音階練習」の楽譜です。

上の楽譜で「solo」と書いてある楽譜は、ファーストバイオリンが音階の主旋律。
1番の楽譜だと、Des durの音階の主旋律はファースト。
あとの3パートは、そのファーストに合わせて内声低音部を構成していく…という練習になります。
また、セカンドやビオラ、チェロが主旋律の場合もあるので、その場合はファーストバイオリンといえど、そのパートの音を聞いて和声を構成していく、という、大変ためになる練習ができる楽譜です。



↑は、管楽器の練習風景。音を切って練習してますが、こんな感じで管でも弦でも練習に使えます。


IMG_8493.jpg

1番から96番まで各調取り揃えてあり、練習のたびに一個ずつ練習しても、死ぬまで飯が食えそうな感じです(笑)

さて、この日は人数が少なくてビオラは新人さんお一人ということで、前回「なんちゃってカルテット」でやった曲をもう一度やりました。
その他にグラズノフのテーマとバリエーションとかもやったんで、結構な曲数を弾いた感じ。
いやー疲れましたが楽しかった。

これから気候が暑くなると、マスクしてヒイヒイって我慢大会みたいになりそうですね(汗)
そうでなくても暑がりな自分なんだが、今年は更に不織布マスクじゃなきゃいけないなんて社会的圧力もあって(汗)
体力つけねばいけないなあ。

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード