FC2ブログ

肩当てを変えてみた

肩当てにはあまりこだわりがなくて、20年間ずーっとKUNを使っておりました。
しかし、最近どうもゴム部分が劣化したのか、しょっちゅうずれたり外れたりするのが気になる気になる。

で、いろいろ検索してズレなそうな肩当てを探してみたのですが

IMG_8201.jpg

IMG_8202.jpg

これに変えてみました!
EVEREST エベレスト バイオリン肩当て

前いたオケで誰かが使ってて、ズレにくいといっていた記憶があり。
早速装着して弾いてみましたが、本当にずれない!

IMG_8203.jpg

顎当てにつけている黄色い布はお手製顎当てカバーです〜。

このエベレストは、バイオリンに当たる部分のゴムが、KUNみたいに2点じゃなくて全体で当たってる感じです。
2420円とお安いのもいいし、KUNから変えても全然違和感ない。…というか、違和感なさすぎで新鮮さがない(笑)

今までは合奏していても常に休憩中に肩当てグイグイ押し込んだりしてたもんですが、そういうのともおさらばできるかしら。

もう一つ気になっている肩当ては「HOMARE」というもので、合奏仲間(ビオラさん)がすごく音が変わるよ!とおすすめしていたもの。

HOMARE(ほまれ)バイオリン用肩当て<made in Japan>Ver.Ⅱ(バージョン2)

742915_821560.jpeg


おお!これは斬新な形です!!
胸に当たる部分がなくカーブしてて、左手が圧迫感がなくて自由に動くというコンセプトなわけですね。レビューを読むと、ハイポジションが弾きやすいとか、肩当てなしでやっていた方も違和感なく使えるとのこと。

知り合いのビオラさんによると、雑味がある音がストレートに響くとか、大きな音になったとか。
肩当て一つで変わるもんですね〜

クロサワ楽器にあるらしいから、一度行って試してみようかな。
自分はKUNみたいな形に慣れ過ぎちゃってるんでだめかな〜。
でも音が変わるのって興味深い。

でも、こちらはお値段がなんと¥30,800 とか(◎_◎)
ヒイ〜〜
興味しんしんだけど、試すだけ試して買わないで楽器屋さんから帰ってきたら顰蹙かしらん(笑)

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード