FC2ブログ

チェロさんがいないとき

日曜日はご近所アンサンブルでした〜
しかし…
前日にチェロ氏から連絡が「腰がイタイタなので休みます」

もうお一方もお休みなので、チェロが一人もいない!

こういうVn+Vn+Vla のレパートリーってなんじゃらほい。
と考えていたら、早速団長からメールで楽譜のご連絡がありました。

フックスのトリオ(テルツェット)op.61



おお!
なんだか美しくて良い曲です。2楽章もテンポが早いけれど、ゆっくりにしてパリッと弾けたら楽しそう。

フックスって誰じゃラホイ?とググってみると、わりと最近の人なんですね〜
いや、最近と言っても19世紀後半ですがねw
マーラーとかヴォルフとか指導したウィーン音楽院楽理の先生という方です。


知られざる室内楽名曲シリーズ、なるほどね〜。


時間なかったので、楽譜印刷して音源聞いてイメトレしたのみで弾きに行きました。
がっ!!急遽の曲変更だったので、セカンドのメンバーの方「初見無理」と、お休みがチラホラと〜
なのでこちらのご近所アンサンブルの方ではひっさしぶりにセカンド弾きました!

ファーストのお二方がパリッと弾いてくれているのですごく楽しかったです。
しかしやはり全員初見なので「音楽らしく」なるまで若干時間かかりましたがね〜。わはは。

たまにはこういうぶっつけ初見大会も楽しいっす。
中高年アンサンブルですから、「腰がイタイタ」とか「四十肩、五十肩」対策として、いろんな編成の曲を予め用意しておかないといけないですね(笑)

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード