FC2ブログ

ピアノトリオ楽しかった〜!!

無事、初・ピアノトリオ弾いてきました!!
楽しかった〜!

それにしても、いろいろ目からウロコなことが多かったです。

弦楽合奏だと1stバイオリンってほぼ休みなく弾いてる感じだけど、ピアノトリオは休符が多い〜!
メロディーとか弾いてるのは3分の1くらいで、あとはセカンドバイオリンになって刻んだりピアノの合いの手をやったりと、か・な・り 譜読みが必要な分野です。

今回は前回書いた秘密兵器2種を駆使して頑張って譜読みしましたけどね〜。

一応最後の通しで録音してみたんですが、家に帰って聴いてみると「あちゃー」なとこばっかり(笑)
しかし、最近はちょっとやそっとの「あちゃー」くらいじゃ動じないというか。録音に対して免疫がついてきたとも言う(笑)

ベートーヴェンのピアノトリオ第3番、このジャンルの中ではまあ簡単な方と聴いていましたが、なかなかどうして、音程が難しかったです。♭3つなこともありますがね。



来月もう一回この曲と、モーツァルトのピアノ四重奏K.478をやることになりました!
新曲たくさん弾けて嬉しいなあ。



ピアノトリオじゃなくてピアノカルテットなので、ビオラが一人加わるわけですね。
これまた楽譜を見ると休符が多いのでしっかり譜読みしなくてはいけないですな。

しかし、モーツァルト、K.421から始まって、こないだのK.516もそうだけど、このK.478までみんな短調の曲ばかり。私もそうなんだけど、みんなモーツァルトの短調曲好きすぎでしょ?って思いました〜。

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード