FC2ブログ

新兵器登場♪

譜読みすべき楽譜がたくさんなkero。
休符を数えるのが超苦手なkeroですが、新兵器を発見しました(爆)

1つ目は
PDF Expert

IMG_7664.jpeg


今までスコアを見るのに、iPadでGoodReaderというソフトを使って見ていたんですが、イマイチ注釈がつけづらい。
つまり、ここの休みのところに注意!って感じで赤丸をつけるのも(一応できるんですが)やりづらいのです。

ところが新しく導入したPDF Expertではですね、マーカーで簡単に楽譜の上からマークがつけられて超便利。
古いiPadでやってるので指でマークしてますが(笑) アップルペンシル対応のiPadならよりスムーズなことでしょう〜。

2つ目は
Anytune

IMG_7666.jpeg


ピッチを変えずにテンポを変えられるソフトです。
いやね、実は今までPrintMusicという楽譜ソフトを使って、MIDIファイルを入れて音を鳴らして合わせたりしてたんです。これだとピアノパートだけ鳴らせたりできて便利だったのですが、何と!Mac版が廃盤になってしまいました。(泣)

CDかけて一緒に弾いても、テンポが早くてついていけないことが多いので、譜読みと練習をバラしてやるしかなかったんですが、これ使うとある程度弾きながら譜読みして、問題箇所を後で練習という、なかなか効率的に使えるソフトです!!

まあ、以前からそういうソフトあったんでしょうね。今頃気づいたkeroでした〜。

で、早速上記2つの新兵器を使ってベートーヴェンのピアノトリオ譜読みして練習してるんですが、なかなか休符が多くて大変な曲です(笑)
フラット3つで音程も取りにくいし、自分はパリッと弾くのが下手ですからねえ。
何しろスプリング・ソナタの4楽章で半年くらい先生に絞られた女です。

でも曲の全体はつかめたし、聴き込むほど味のある曲♪
さすがベートーヴェンさま〜。

ピアノトリオの日が楽しみです!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: printmusic

WOSIXさんこんにちは〜コメントありがとうございます!

そうなんです、finaleならMac版もあるのです。
…が、いかんせん高いですよね(汗)
昔は初心者向け合奏団で簡単な調に転調して楽譜作成、とかやってたのですが、今は楽譜作成機能のほうは全然使わないので、MIDI鳴らすくらいならもったいないかな〜と。

そこで、MIDIファイルのあるものに関しては、MusicScoreというフリーソフトを使って音を鳴らしています!
たとえば、フランクのソナタなどは、これでピアノパートだけ、テンポを調節して練習してますよ〜。
ただ、だいぶ操作がFinaleやPrintMusic系とは違うので、あまり活用できてないです。
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード