FC2ブログ

今度は本当にカルテットで

横浜・ご近所アンサンブルで、自粛前からおよそ3ヶ月位練習していたモーツァルトのK.421。



前回の練習でとりあえず、「これで一応おしまいにして、次の曲を考えよう」ということになりました〜。
遠方から練習に来ている方で、コロナのせいでお休みしている方の中でも、このK.421が大好きという方がいて、その方が参加できるようになるまでしばらく寝かせておこう!ということに。
本当に良い曲ですもんね!

で、次の曲候補ですが、モーツァルトのカルテット系でも弾きたい曲多々あるんですが、少しやさしい曲を挟んだほうが良いのかなあと思い、ヴィヴァルディの調和の霊感とか、バッハの協奏曲系を提案しました。

どういう選曲になるのか楽しみです!

さてさて
もう一つ、川崎方面でやっているアンサンブルですが、こちらは合奏の他に月1くらいのペースで少人数でピアノトリオやカルテットをやる回もあります。K.421をやることがあったら、ぜひ2nd弾きたい!とリクエストをしていました。

流石に1stはもう飽きたし(笑)

ところが、もうお一人のバイオリンの方が(多分1stを弾いてくれそうなお上手な方が)2ndが良い、と仰ったということで、またしても自分は1st弾くことに…

横浜のアンサンブルはなんとなく慣れ親しんだメンバーで、リラックスして多少のミスもめげずに弾けてるんですが、川崎の方のは緊張するなあ(笑)

改めて色々さらい直さなくては…

あと、これも自粛期間前からレッスンでやる予定だったフランクのソナタ。
残念ながらレッスンは休止中ですが、いちおう時間のある時は1〜4楽章まで練習してます!
脳内活性化のために、全楽章暗譜計画も立てたのですが、ちょっとサボると全部忘れる始末で(汗)

今の所1楽章くらいしか暗譜できてないよ。
老化をひしひしと感じるなあ…



暗譜しよう!と思って、割とすぐに音符自体は覚えられるのですよね自分。
つまり、左手はすぐ覚えられるんだけど、そこはレイトスターターの哀しさか、ボーイングが全然覚えられない!
あれ、ここアップだったけ、ダウンだったけという具合で、やはりまだまだ右と左で音をつくるという脳内作業が不完全なんだなと思います。

音階はひたすら三オクターブの音階を各調練習してるんだけど、クロイツェルは全然触らなくなっちゃいましたね〜(爆)
いやね、もう少し状況が安定したら、またレッスンに行ってしごかれたいと思うんですが、いつになるやら〜

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード