FC2ブログ

オイドクサを張ってみた

まだまだ自粛生活継続中〜

ここ2,3年、ずっとオリーブを張ってたんですが、お正月ごろG線だけオイドクサを張ってみました。

オイドクサ


オリーブが気に入ってはいたのですが、やはりお値段がはるので別のガット弦も試してみようと思い、だいぶ前にポイントが付く時に通販で買っておいたのです。

で、G線だけオイドクサ、DとAはオリーブでしばらくレッスンや合奏に行っていたのですが、なんとこれがなかなかベストバランス!

以前先生にも「keroさんの楽器はG線が強く、コマ寄りで弾くといい音が出ない」と言われていたのですが、多分オイドクサはテンションが低いせいでしょう、とっても弾きやすくなり、コマよりでもそれなりに良い発音になりました。
押さえもずっと楽に〜

そーか、弦のせいだったのか!アタシのせいじゃなかったのか!
いや(違)自分の弾き方が悪いんですが…
少しG線アレルギーが治った気がしました。
しばらくその状態で過ごし、先月以来自粛生活で暇だったのでDとAもオイドクサに変えてみました。

うーん、音は大変なめらかでマイルドで、テンションが低いということで押さえも楽です。
だけど、多分それが長所であり短所でもあるのかしらねえ。
ちょっとした押さえの加減、ビブラートの加減、弓圧の加減で音のピントが定まらないような気が…
ついでに、より繊細なボウイングが求められるような気が…
(気が、ってだけで、客観的に聞くと大して変わらないのかもしれないんですが)

あと、オリーブ以上にチューニングが定まらない!
実は2週間前に包丁で指先切っちゃって(笑)
それも一番ビブラートで当たりそうな所だったのでしばらく練習せずに、2週間ぶりに弾いてみたんですけど、やっぱりかなりチューニング面倒くさいです。

せっかく変えたので、しばらくはこれで、色々押さえや入力とか試してみます。
でも暑くなって合奏が再開したら、チューニングが定まらないのはちょっとデメリットですかね〜。

そろそろまたナイロンに戻そうかなw
…と弱気になる季節〜

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード