FC2ブログ

ひたすらフランクのソナタ

前回ブログを書いた時より、さらにさらにコロナウイルスは蔓延中。
横浜のアンサンブルは4月は全部お休みに。
東京方面のアンサンブルも4月下旬の練習はお休みに。
もう一つ行っている川崎方面のアンサンブルは一応4月下旬に予定あるものの、なんかお休みになりそうだなあ。

そんな中、明後日はレッスンがあります〜。

実は先月もレッスンあったんですが、音階とクロイツェルで時間がほとんど終わってしまって、フランクのソナタが少ししか見てもらえなかったという(笑)

今回はなにせ暇だったので、ひたすらひたすらフランクのソナタ〜!!って感じで練習してました。
1楽章から4楽章まで譜読みだけは済ませちゃいましたよ〜(気が早すぎ)



↑はクレーメルとアルゲリッチという、なんともエキサイティングでトリッキーなフランクのソナタです。(笑)
こういうの聴くと同じ曲とは思えないなあ〜
あ、私が日頃聴いてるのはデュメイ&ピリス、みどりちゃん&マクドナルドさん あたりです。

それにしても、レッスンも来月以降はどうなるか。
実は本業の銅版画教室はウイルス騒ぎで今月はじめから2週間お休みにしているのですが、今の状況を見ていると後半からGWまでもお休みになりそうな予感。
「自粛」を「要請」とか、よくわからない日本語を使っている政府や自治体の「要請」に従うと、うちなんか収入がゼロになっちゃうという…。しかも、個別に補償はないと政府ははっきり言ってる始末。
しかし、自粛の目的は「ウイルスの感染ピークを遅らせ医療崩壊を防ぐ」ということですから、市民としては協力せねばなりませんしね。
収入がゼロになるのは承知で休業せねばならないという、なんともモヤモヤする世の中です。

流石にこうなるとバイオリンのレッスンどころではありません。
でも、バイオリンの先生もわたしと同じ立場なわけだし、本当ならレッスンに行って文化に投資したいんですがね〜。

早くコロナちゃんがおさまってくれないと本当に困ります〜(涙)



コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード