FC2ブログ

強化練習?

合奏団練習
●ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
●コレルリ/合奏協奏曲Op.6-8(クリスマス協奏曲)
●ヤナーチェク/牧歌

わたしの通っている合奏団は、8ヶ月に1回本番という団なんですが、今回は本番の会場取りの都合とかもあって、2月本番、9月本番と、少々間が狭いのです。2週間に1回の練習だから、もうあと、本番まで10回くらいしか練習ありませんっ!!

そうは言っても、「オンブラ・マイ・フ」と「クリスマス協奏曲」はだいぶ仕上がってきたのではないかなーと思います。音符的には簡単ですからね、バロック物は。

問題はヤナーチェクとモーツァルトですよ。(爆)
しかも今日はモーツァルト、時間切れで出来なかったし。

ヤナーチェク「牧歌」は7曲の組曲なんですが、どれも良い曲ばかりです♪
しかーし、妙にヒネクレて難しいところがあるんですよねえ。ちなみに、難しいのは2,4,7曲目!

この前ようやく本棚の奥深くにしまい込んだバイオリン教本・セブシックを思わせるような、真っ黒な音符の羅列が。しかも、半音とか臨時記号満載で、超弾きにくいところがっ!!

トレーナーの方にそんな話をしたら、セブシックもヤナーチェクもチェコの作曲家だから、バイオリンの技法的に影響があるかもね~なんて話されました。ヘえ~って感じですね。

弦5部の「縦線」は比較的合わせやすいのが救い。
まあ、比較すれば、やっぱりドボルザークの方が難しいかなあ。(次回の予定曲ですが)

今日の練習も、休憩2回あったことはあったんですが、まるで強化練習かというくらい、指揮者氏も皆も頑張って練習しました!

その後のビールがなんと美味しかったことか・・・って、なんかアタシ、最近そればっかりだなあ。

こちらはヤナーチェク「牧歌」の第一曲目。
ボヘミアの草原をゆったり旅するような、素敵な曲ですよ♪


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード