FC2ブログ

コロナ騒動とジョン・カリーのDVD

コロナ騒動、ひと月前までは考えられないくらい大騒ぎになってますね〜。

ウイルス予防については、インフルエンザと同じく、人混みを避ける、手洗いとうがい、等々、個人で気をつけられることは限られているんですが、トイレットペーパーやティッシュペーパーが買えないってのは困りますよね〜。

石油ショック時代の再現か!!
なんだか時代がこれだけ変わったのに人間は全然学習していないんだな…って、暗い気持ちになりますね。

そして、相次ぐコンサートやイベントの中止。
せっかくK.421で燃えていたのに、ご近所アンサンブルは公民館が閉まっちゃって中止になっちゃいました(泣)

そして、3月27日に予定されていた、町田樹さんの講演会も延期になっちゃいました〜(泣)
文京シビックホールで大体1,800人くらいのハコなので、まあそうなる気はしたのですがね。
中止でなくて延期で良かったですが、3月の楽しみがひとつ減っちゃいましたよ。(いや、1つじゃないんですが)

去年見に行った映画「氷上の王ジョン・カリー」のDVDが届いて、町田さんがオーディオコメンタリーをやっているので、それをお家でひたすら楽しんでます(笑)
IMG_7045.jpg


IMG_7046.jpeg
1時間半の映画の間、ずーっと町田さんの語りを聞けるという、すごくお得な感じです!!

さてさて
東日本大震災の時もそうでしたが、こういう社会的な問題が起きた時、人によって捉え方や行動が全然違いますね。
普段どおりの行動を取る人もいれば、過剰に考えちゃう人もおり。
中国を叩く人がいたり。
野田秀樹さんが劇場公演の継続を望む意見表明をしたら、叩く人がいたり。

ウイルス流行よりも、買い占め行動とかこういう現象のほうがよっぽど怖いです。

非常時こそ人間の本性が出る感じ?(笑)
冷静にわきまえつつ、普段どおりの生活を続けたいと思います!

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード