FC2ブログ

ついにK.421ですよ〜

プチ本番で皆燃え尽きちゃったのか(笑)
日曜日のご近所アンサンブルではなんと4人しか集まりませんでした。
し・か・し 各パート一名ずつ!
ちゃんとカルテットが成立したという。
素晴らしいですね〜

で、初合わせのK.421。


わたしが初めてモーツァルトの「ハイドン・セット」を弾いたのはブログを検索してみると2015年のことでした〜
最初に弾いたのはK.464だったのですが

何と!
その時トレーナー氏にハイドン・セットの難易度順を聞いているじゃん!
K.458「狩り」、K.464、K.387「春」、K.421、K.465「不協和音」、K.428…
という順で難しくなるそうです。

4つ目のチャレンジでK.421で正しかったのですね(あくまでkero的に…ですが。他の皆様申し訳ない)

K.421は最愛の曲なのでずーっと弾きたかったのですが、今日合わせてみて、やぱり難しい!
技術的にというより、合わせ方、各パートのからみ音色の作り方等々、課題がいっぱいですよ〜

美味しいおかずを食事の後半までとっといて良かったって感じです(爆)

ファーストバイオリン的には1楽章に難所があるので自分にしては練習をして行ったのですが、2楽章が案外簡単そうで難しかったのであった。
初日なのでいちおう全楽章通してみたら、案外3,4楽章はさらりと行きました。
まあ、山は1楽章の中間部ですね。アンサンブルが果たして噛み合うかな〜というw

当分この曲弾けるの超楽しみ。
セカンドも弾いてみたいなあ。

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード