FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

20年目のまとめ感想編 2

20年目のまとめ感想編
2,音色に少し自信がついた。音色の変化を出せるようになった。(あくまで当社比)


ハイ、あくまで「当社比」です(笑)
なので、話半分で読んでくださいませ。

10何年バイオリンを弾いていて、とにかく自分の出す音が全然いい音じゃないことが悩みのタネでした。
録音して聴いても、何だか自分の音だけ妙に金属っぽいというか、「ペーペー」してるというか…
楽器を買い替えたのは2009年の7月でしたが、やはり問題点は同じ。
最初の頃に比べると楽器も鳴るようになったのですが、それでもどーにもこうにも自分の出す音に自信が持てない。

ちなみに今まで弦はいろんなものを試しました。
前の先生は音程に超きびしい先生だったので、ナイロン弦だけしか試せませんでしたけどね。

新しい先生に習い始めてからですが、何の弦を使っているのかお聞きしたところ、オリーブだというではありませんか。

調弦が大変ではないですか?と聞くと、「伸びちゃえばそんなに狂いませんよ〜」とか、「替える頻度から考えるとナイロンよりお得ですよ〜」とか、わりとガット弦肯定派の先生のようです。
これならアタシが張っても怒られなさそう。
そして、「実質的にはナイロン弦よりお得」というのが、なんとなくアタシの主婦心をそそるというか(爆)

で、ちょうどそのころ習ってた曲がバッハの「バイオリンとチェンバロのためのソナタ」
やっぱり気分はガット弦〜!

さっそく2016年12月、お正月休みもあることだしと、人生初ガット、初オリーブを試したというわけです。
これが、自分的に大変ためになりました。

何が良かったかというと、まずやっぱりお値段だけのことはあり、音が良い!
バイオリンの音がする!
そして、非常に反応が良くて、鳴らしやすいです。
ナイロン弦みたいに耳元で不自然にワンワンなる感じじゃない。

そして、思わぬ発見がありました。
わりと「あいまいレベル」の音ってありますよね。
ナイロン弦だと、ちゃんと移弦のときに弦を弓の毛で掴んでなくても、まあなんとか音が出る、ちょっと弦に触れてもなんとか音になる…という。
それが、オリーブだと「キシキシ」とキシリ音がなってしまいます。
また逆に、弓圧が強いのにスピードが遅かったときも、ナイロンに比べるとキシキシした音がする。
つまり、ちょっとした発音のミスに対してシビアに反応するんですよね。

それゆえ、ボーイングが小さくのろくセコセコしていた自分にとっては、とっても「大リーグボール養成ギブス」的な弦だったわけなのです。(笑)

今まで音色に自信がなかったのは、ひとえにボーイングの小ささ、入力の仕方が原因だとよーくわかりました。
もちろん弦そのものの発音・音色が良いこともあるんでしょうけどね〜。

音色の作り方(駒寄り、指板寄り、弓毛の立て方)も、やはり変化が音に反映しやすい。故に、一層ボーイングに気を配るという好循環。

というわけで、自分的にはオリーブに変えたことでだいぶボーイングの意識が変わったということが、この10年でのナンバーワントピックスです。
あくまでオリーブやガット弦の良し悪しではなく、
オリーブに変えた→ちゃんと音が出るよう無意識にボーイングを修正→弓圧スピードの見直しにつながった という流れです。

ただ、オケとかに入ってたらガット弦は無理だったかもね。
そんなに頻繁に調弦できないし。下手くそなのに調弦だけ頻繁とか、結構恥ずかしい(笑)
もっとも先生はオケのトラとかやってらっしゃるし、ガット弦でオケ入ってる方たくさんいるわけだし、慣れもあるかもだけど。

しかしオリーブ、欠点はやっぱりお値段高いってことですね。(いくら変える頻度少なくっても)
増税前に、よっしゃ〜ってひと揃え買っちゃって、まだそれを消費してるとこですがw
今年はオイドクサとかピラストロゴールドとか試してみたいっす。
    17:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/538-1ccf1f23
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード