FC2ブログ

プチ本番の曲

ご近所のアンサンブルで、2月はじめの「地区センターまつり」で弾く20分ほどのプチ本番の曲。
決まりました〜!!

ヴィヴァルディ「四季」より「冬」(団長渾身の編曲バージョン)
久石譲 映画「魔女の宅急便」より「海の見える街」
アストル・ピアソラ「オブリヴィオン」(団長渾身の編曲バージョン)
チャイコフスキー「花のワルツ」

うーん何だかまとまりがない選曲ですが(笑)皆の意見をツヅウラウラ取り上げた結果こんな感じになりましたです。
最初の3曲はわりと簡単なんだけど、最後の花のワルツが案外難しい〜(もちろんカルテットバージョンなんですがね)
最後の曲弾き終わって「あ〜あ」ってことにならなきゃ良いですがw。



一応本番ということで、何故か皆燃えて週一回の練習をやってますw
どうなりますやら♪

さて、最近行き始めた川崎方面のアンサンブルと、東京方面のアンサンブルではコレルリの「クリスマスコンチェルト」。
川崎の方では、ファーストとセカンドのソロ両方楽しく弾かせていただきました〜!
ファーストのオブリガード付き(楽譜になくて即興で弾くやつ)も、初めて弾いたのですが、や、やっぱりサマになりませんでした(爆)
こういうの堂々とかっこよく弾ける秘訣を知りたいっす。

毎年この時期になると弾くクリスマスコンチェルトだけど、何回やっても良い曲だなあ。
東京方面の方ではわりとバロックちっくにスラーで音を切る感じで、これまた新鮮な感じでした。

最近少しばかりやる気をだして、予定を増やしたけど、まだまだ10年前くらいにオケと合奏団を掛け持ちしてた頃に比べると練習すべき音符が少ないって感じです。
まあ、それだけオケって大変だったんだな〜と。

今は難易度低めの曲でもできるだけきれいに弾けるようになるべく頑張りたいっす。

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード