FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

新曲いろいろ

月曜日はレッスンでした〜。
クロイツェルのあの「苦手系」のオクターブの課題はなぜか突然アガリになりました!
しかしまだまだオクターブは続くの巻。

IMG_6295.jpg

今度は分散和音です。でもクロイツェル教本だともうオクターブの課題はないので、次からはもう少し得意系もやれるかも?(いや、また音階のハイポジションに戻ったりして。ヒイ〜)

スプリング・ソナタは1楽章はめでたく終了しました。
最後まで注意されたのはこういうところ。

IMG_6296.jpg

一回一回弓を同じ位置に戻して、しっかり噛ませてスタッカート…
というのが、やっぱりアタシは超苦手。

今の先生に変わってから「厳しいなあ」と思うことが多かったのですが、実は先生は私の苦手系を把握してそれをひたすら克服するべくレッスンしてくださる先生とハッと気づきました。
(オクターブの重音とかも弱い小指強化プログラムだよね〜。)

さて、翌日は東京方面の合奏団。
新曲始まりました!
ハイドンのカルテット「五度」



なんだか最近お上手な方が入ってきたのでいっぺんで通るようになったなあ。

ハイドンのカルテットはとにかくファーストが大変なので、セカンド以下はわりかし楽です(ほほほ)
しかし、全員が一拍ずれたシンコペやったりとか、ちょっとした難所が存在するので侮れないです。

IMG_6297.jpg

全員が同じことをやっているので、かなり細かい音符でカウントしてないとヤバいところ。
ハイドンってわりとこういうの多いです。

あと、2つの合奏団以外の別イベントでモーツァルトの初期カルテットを弾くことになりました。
K.156



意外にも初めて弾きます!
初期カルテットにしては少し難し目なので、スルーしてた曲なのかな?
テンポよく、歯切れよくパリッと弾ければかっこいい曲ですよね(そういうふうに弾きたい)
    19:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/523-9a2952f7
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード