FC2ブログ

弓の毛替え

1年ぶりに弓の毛替えに行ってきました!
いつもお世話になってるのは新横浜にある工房です。

電話で予約して、猛暑の中汗ダラダラでお店に到着すると、「今までモンゴルの毛のみだったのですが、もっと上質のフィンランドとシベリアというのを扱い始めました」とのこと。
何でもモンゴルより毛が細くて良い音が出るのだとか。
お値段は2,000〜2,500円ほど割増になります。

シベリアとフィンランドの(500円の)差はなんですか?と聞くと、シベリアのほうが持ちが良いとのこと。

ホンマかいな〜、でもまあおすすめとのことなので、ここは職人さんを信頼して、良い方のシベリアというので毛替えをしてもらいました。
(ついでに駒のズレなども直していただきました)

家に帰ってから松脂ヌリヌリし、ついでにG線も張り替えたりして、2,3日弾いてみると…

本当だ!!
なんか弓毛が細くて繊細な感じ。
大袈裟に言うと前のは「ゴリゴリ」していたのが、今のはシルキーというか、弦への吸い付き加減も良い感じです。
E線を弾くときも雑音が気のせいか少ないような…
あらビックリ〜

たかが道具、されど道具ですな。
せっかく楽器がいい感じなので、猛暑で出かけたくないお盆休み、家で冷房効かせて練習に励む予定です〜

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード