バイオリンと外宇宙の話 vol.2

2回目のピアノ合わせ

昨日までの夏日はどこへやら、朝からシトシト雨が。
今日は最後のブルッフのピアノ合わせ!
またもや録音機を手に会場に向かいます~。

まずは二重奏の「浜辺の歌」から合わせますが、こちらはだいぶ良くなりました!(^0^)
後は、本番で弾いてくださるピアノの方とのステリハ次第です。(笑)

ブルッフですが、やっぱり最初の1~2ページ目までは緊張して身体に力はいっちゃって、キコキコいっちゃってだめですね~。(^^;)
3ページ目あたりから少し疲れて(爆)いい感じで力が抜けて、いつも通り弾けました。

というわけで、今日も主として音色について指導を受けました。
前回もpesante(重く)の所でテンポが遅くなってしまうと言われて、テンポはインテンポで直して練習したのですが、重さを意識するあまりキコキコいわしちゃってるのを何とかしようと言われました。

弓は早すぎず、ゆっくり弓先で・・・と、練習したのを、録音聴いてみたら明らかに違いますな。ホホホ。(^^;)

その他、ピアノと合せのツボを確認。

ザッツの出し方とかも、自分ではちゃんとやってるつもりが、少々前拍の呼吸のテンポと音の出るテンポがずれてると指摘を受けました!ヒョエー!!
焦って早く音だしちゃってるみたいです!

こういうのは、歌って練習すると良いそうです。また課題が増えたような・・・

後は、発表会直前のステリハを残すのみです。

しかし、家に帰って録音を聴いてみると、最初力はいりまくり、後半ようやく自分の音がでてきたってのが如実にわかりますね。

発表会は、出だしから力抜く!!
肝に命じてがんばりまーす。
(何回も発表会やってても、課題は同じですね~。(笑))


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    15:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/50-d2b64f75
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード