バイオリンと外宇宙の話 vol.2

10年目のまとめ感想編 その1

さ~て、予告(笑)していた、バイオリン10周年目のまとめ編・第1弾(^0^)で~す♪
楽しかったこの10年間について書いてみたいと思います!

1.アラフォーからでもなんとかなるぞ
~肩こり克服 肉体改造 脳みそだって活性化~



「アラフォーからでもなんとかなるぞ」
本当にお前はなんとかなっとんのか!!・・・ってツッコミはご勘弁いただいてっと。(^^;)

これからバイオリンを始めたいな・・・だけどな、なんて、二の足を踏んでいらっしゃる方。
わたしも始めるときは相当悩みましたが、悩んでるより始めちゃった方が早いです、ハイ。あっという間の10年でしたよ~。(^^)
腕前は全然ですが、なにより楽しいし、音楽友達もたくさんできました!!

わたしkeroはですねえ、20代のころから肩こりがひどくって。本業の銅版画が細かい作業でデスクワークですから、さらに肩こりが悪化。30代後半には、もうコッチンコッチンでした。

バイオリンを習おうと思った時に、一番心配したのは、この肩こりでした。
バイオリンって、左手がなんか、不自然にねじれる感じじゃないですか。

最初にG線を弾いたときは、「本当にゲー線上のアリアなんて弾ける日が来るんだろうか!?」なんて、弱気になりました。痛いし、短い小指は届かないし・・・。

未だにG線のハイポジを弾くときは、なにやら痛みが伴います。(さらに、大きくビブラートかけろなんて言われるとね!ヒイ~~)

しかしですねえ、いきなりは無理ですが、慣れるもんです。
いいトシしても、(ある程度は)肉体改造可能でした。感動しましたよ~。

10年前の日記を読むと、「肩こりが悪化した」と何回も書いてあります。確かにそのころ「こんなに辛いバイオリンを、本当に続けていけるのだろうか」と感じましたが、それは、実は構え方や弾き方に力が入っていたのが原因でした。

しかし、当時のわたしは、自分の構え方に力が入っているかどうかすら分からない状態で。(笑)

その後、慣れもあるけどね、ある程度力が抜けてきたら、逆に肩こりが良くなりました!!
今では、バイオリンの練習をサボった時の方が肩が凝ります!!
マジですよ~~。
気のせいか、腰痛も良くなったような気がします。(ババくさい話題ですみませぬ)

正しい姿勢でバイオリンを弾くと、それほどナチュラルに人間工学に沿って無理のないものなんですよね!サンクス・姿勢を注意してくださるバイオリンの先生~~です!!(^0^)

だけど、これが本当にちょっとしたことで変わると言うか、微妙な感覚なので、「バイオリンって難しい!」って話になると思います。レッスンサボると、とたんに変なフォームになるからね、

ま、身体は多少改造可能でも、脳みその方は確実に衰えてるかも。暗譜するのに時間がかかるようになりましたからねえ・・・。(; ̄∇ ̄A
しかし、バイオリン習ってなかったら、もっと衰えてたかもしれないぞ、マイ脳みそ!!鍛えないといけませんね。

閑話休題。
チェロの知り合いの方なんですが、定年退職後、60歳からチェロを始められて、今10年目だそうです。
それを聞いて、皆「60歳から始めても、歴10年になれるんだね~~」と大感心。

また、これは知り合いのバイオリン教師の方の生徒さんですが、75歳で初めてバイオリンを習い始めたそうな!
ちなみに、わたしの旧バイオリン・ピグマリウス号は、今その方が弾いてらっしゃいます♪

アラフォーから始めるのにも一大決心がいったのに、こういう方たちの話を聞くと、はたして自分はその年代になってから新しいことを始める勇気があるだろうか?な~んて、グッときちゃいます!

10年後も20年後も、もっとトシとってからも、新しいことにチャレンジできる人になりたいなあ。

以下続きます(予定)。(^^;)



2.元ピアノ少女の功罪
~音程とボウイングセンス~

3.絵描きと音楽
~印象派? 理系? 文系?~

4.音楽性ってなんでしょう
~オケや合奏団に入ろう!プロのソリストの素晴らしさ~

5.近道はないみたいである
~いかに楽しく続けるか~



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    19:49 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.01.09 Sat 16:00  |  Tak #-
keroさん、明けましておめでとうございます。私は、今、中国人の先生から習っています。彼は、毎回、リラックス、リラックスを繰り返します。力が入っているから、いろんな部位が痛むのではないでしょうか。また、こちらに来てから肩当ても外しました。肩当てを外すと、力が入っていればシフトがままなりません。体は軟体動物のようにしなければならない(??)力を抜けば、ボーイングも柔らかくなります。そういう風に心がけていますが、先生の前に立つと、まだまだ力が入って体が硬直しているそうです。(笑)今からレッスンです。タクシーで10分の所にレッスン場があります。
脱力  [URL] [Edit]
2010.01.09 Sat 18:18  |  管理人kero #KyOwEUhE
おおTakさん、明けましておめでとうございます(^^)

いや~、音程も進化するけど、脱力も進化しますよね!(笑)

最初のころに比べたら、わたしは肩も凝らなくなったし脱力できてきたと思うんだけど、やはりわたしの先生に言わせると、「まだ力入ってる」なーんて。(^^;)
レベルの高い脱力をめざします~。

レッスン頑張って下さいね!
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/5-3463f7a3
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード