FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

3連ちゃん

ゾンビからようやく抜け出して(笑)
日曜アンサンブル月曜レッスン火曜アンサンブルと3連ちゃんしてきました〜。

さて日曜日は ドヴォルザーク・アメリカの3,4楽章なんですが、こりゃ〜難しい!
しかし、多分一番難しいのは内声とかセカンドバイオリンじゃないかって気がします。
4楽章とか、汽車が疾走(いや我らの場合は徐行運転)してる「シュポシュポ」みたいなのをずーっと内声が担当して、ファーストがのんきなメロディー弾くという…

にしても、ファーストはやたら音が高く、ハイポジションの飛びつきが多い。
音程はある意味「運」な感じです(爆)
楽しいけどなかなか弾ける気がしませんです。

さてさて、月曜のレッスンですが、ようやくモーツァルト4番、3楽章に突入しました〜。
やはりゾンビだったことも影響しw 細かいところとか上手く弾けなかったんだけど、一応最後まで通して弾き、フィンガリングと練習の仕方について色々教わってきました。
うーん年内完成を狙えるか。
1年がかりになりましたね〜(まあ予想通りなんですが)

火曜日はブラームスの六重奏曲。
(こう書いてると結構ヘビーな曲やってるぞ自分)
こちらは(仕方ないんですが)なかなか低音が二人ずつ揃わないので何回やっても満足感が得られず。
そろそろいいかな〜という話になってきました(笑)

モーツァルトのハイドン・セットのやってない曲が良いんじゃないかという話になりましたが残ってる曲みんな難しいので悩むところです。
今まで弾いたのは
●K.464
●K.458「狩り」
の2曲。

残るは
●K.387「春」
●K.421
●K.428
●K.465「不協和音」

K.421が大変私は好きなんだけど、美味しいものは後に残しておくべきか…。先に平らげるべきか…。
悩みます悩みます。
    14:53 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2018.10.22 Mon 11:34  |  もん坊 #-
ハイポジ飛びつきが運、というの、すごく分かる気がします。
しかもいきなりの高い音だから絶対目立つんですよね。
keroさんお気に入りのK.421、聴いたことない(というかハイドンやモーツァルトをほとんど聴かない)ので聴いてみたいと思います。

そういえば、ピアノとの組み合わせはないのですか?
フォーレの、ピアノ三重奏曲が好きなのです。
  [URL] [Edit]
2018.10.22 Mon 19:26  |  kero #-
もん坊さんこんばんは〜

> ハイポジ飛びつきが運、というの、すごく分かる気がします。
> しかもいきなりの高い音だから絶対目立つんですよね。

そう!一応合奏団でファースト2人いるからまだいいんだけど、これ本当のカルテットだったら無理!って感じです(笑)

K.421は、スズキの教本使ってたかたは3楽章が載ってたはず。
たしかハイドン・セットでは唯一の短調の曲で素晴らしいですよ〜

ピアノとの組み合わせは(基本弦楽合奏団なので)ないです。
一度団員のお友達が来てシューマンのピアノクインテットやったことありますけどね!
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/494-76e9394c
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード