FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ついに明後日 町田樹さんの最終公演

さいたまスーパーアリーナでのJOとCaOIまで、ついにあと2日になってしまいました。

JO(ジャパンオープン)
CaOI(カーニバルオンアイス)

まだ全然「最終公演」の実感がわかないのだけど、2日後の自分はまたゾンビ化している可能性大なので(笑)7月のPIW(プリンスアイスワールド)東京公演のこと書き忘れていたので思い出話をば。





7月13日東京初演の日、私は近所の美容院にiPadを持ち込んで、お兄さんにチョキチョキ髪を切ってもらいつつ、ツイッターで町田さん情報を収集してました。すると、初演の前に報道陣の取材があったらしく次々とニュースが流れてきました。

10月でプロ引退、町田樹さん会見全文「さようならは言いません」

氷上の哲学者、町田樹さんがプロスケーター引退を決断した理由

会見冒頭に広島はじめ西日本豪雨の被災者の方へのお見舞い、上京して以来の練習リンクの確保の苦労や、お世話になったリンクのインストラクターやトレーナーの方への御礼、プリンスチームへの思いなど、とても町田さんらしい内容でした。

その中で、「(現役引退のときと同様)今回も決してさようならは言いません」と。
「将来的には研究者としてフィギュアスケート界に貢献できることが必ずやあると信じていますし、そういう人材になれるように頑張っていきます」

そのニュースを読み、ああこれからも町田さんの活躍は知ることができるんだ、解説も聞けるんだと、チョキチョキ髪の毛切られつつ、思わずウルウルしていたら美容師のお兄さんに色々聞かれまして、実は町田樹さんの大ファンで明後日東京公演見に行くんですよ〜。でも、これこれこういうわけで引退しちゃうんですよ〜。て話をしました。

そして先々週2ヶ月ぶりに美容院行ったら、お兄さんに「町田さん最終公演、いよいよあと2週間ですね!!」って言われたりして(笑)。あらま〜覚えてたんですね〜。





東京公演の演技ですが、7月15日と16日の東京公演の「ボレロ」2度とも完璧でした!
15日はショートサイドの正面席で、あの日の出と太陽の昇るライティングに再び背中がゾクリとするほど感動し、16日はロングサイド席で細かな表現を堪能しました。

結局、横浜東京合わせて6公演見たんですが、そのうち5回がジャンプノーミス神演技という、4年間見てきた中でも完成度が一番高かったプログラムでした。

公演の楽の後、リンクを周回してお客さんとお話してる町田さんがあまりにさっぱりした顔をしているので、本当に良いセカンドキャリアを歩んでいるんだなと思いました。

見てる私達もさっぱりと…
と言いたいところですが、お隣の方は周回の時にシクシク泣いてたし、私も「ボレロ」演技の時は緊張してたので大丈夫だったのですが、その後のプリンスチームのナンバーの時に「この流れを見るのもこれが最後」などと考えてしまい、ウルウルしちゃいました。(恥)

今年わたしは父の事なんかがあったので、「ちょっとだけ自分にご褒美」って考えて、いつも横浜2公演なのを増やし4公演見たんですが、それが奇しくも最後の町田さんのPIWの年になろうとは。

でも、考えてみれば、現役引退のあと2015年の「継ぐ者」を見たときも、その時は一切マスコミの取材を受けていなかっただけに「いったいいつまで演技してくれるんだろう」と皆心配していた。
それから4年間も、(明後日の2作品を入れると)8作品も見ることが出来た。
貧乏な自分ですがw町田さんの演技については自分なりに可能なだけ見た!という自負があります。だから悔いはないんですが寂しいのは仕方ありませんね。

その後8月のPIW広島公演で、町田さんはPIWを卒業されました。



サプライズで引退セレモニーがあったそうですが、伝わってきた写真ではやはり町田さんさっぱりとにこやかな顔。

プリンスアイスワールドへの出演を終えて





わたしは町田さんの現役引退後4年間PIWに通ったわけですが、ほぼ毎回右か左の席の方は町田樹ファンの人だったので、いつも私が声をかけられたり(オープニングで町田さんが出てきたときの自分の挙動でだいたい誰のファンかバレる)、私の方からも声をかけたり、休憩時間にオタク話をしたりと、本当に楽しい時間でした。

来年以降も、PIW横浜公演は町田さんがTV解説をするでしょうから、1回くらいは行くかもです。でも、さすがに何回も見には行かなくなるでしょう。フィギュアスケートに関しては、元の「テレビで見るだけ」のライトファンに戻ると思います。

でも将来、町田さんが振付や演出を手がけるとなれば全然話は別です!
私が町田さんに一番期待しているのは、研究関連でのフィギュア界に対する貢献もさることながら、やはり芸術面。
どうかなるべく早い将来に、またクリエーターとしての町田樹が見られるようになりますように。





町田樹の世界

町田樹の世界
10月5日発売予定
編集部で「町田樹振付作品へ贈る言葉」を募集していたので、私も昔のblogを元に苦労して200字に縮めた キモポエム 感想を送りました。雑誌に載らなくても町田さんに届けてくれるそうです〜。

その他にも Kiss & Cry編集部『(仮)町田樹スペシャルブック』というのが冬に出版されるそうです。
引退景気というか、嬉しいやら寂しいやら…
    17:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/491-c81197ac
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード