FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

アメリカ難しい

ご近所の方の合奏団でやることになったアメリカ!
IMSLPでダウンロードした著作権切れの楽譜を、Photoshopで見やすく加工し練習始めましたよ〜。


だけど、やっぱりですが、
難しい!!です〜

確か今の先生に習い始めた頃、ドヴォルザークの「ソナチネ」習ったんですが、こっちは曲想はアメリカっぽいけど少し難易度低い感じの曲でした。
言われたのは、ドヴォルザークはチェコ語圏の人なので、(メロディーの)アクセントがドイツ語圏の曲と違う、ということ。
ヘエ〜って思ったんですが、独特のアクセントとか音の切り方とか、確かにそう言われればそうなんだなあ。
いや、チェコ語ってどんなんだかも知りませんが…



1,2楽章はまあなんとか練習したけど、3,4楽章はボウイングテクニックが必要なので、なかなか難しい。
下手でも「らしさ」のある演奏ができると良いなあ〜
(その前に転調とか音程とか高音とか、たくさん難所があるのでクリアしないとね!)
    20:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/490-67ca38f3
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード