FC2ブログ

バイオリンと外宇宙の話 vol.2

レッスンでモーツァルト

この前のレッスンで初めてモーツァルト協奏曲4番みてもらいました!

「クロイツェルのトリルの課題は一回弾くとなにやら気分が悪くなり、楽しいモーツァルトばっかり練習してました」と正直に先生に言ったら爆笑されて「一回弾くだけでも良いですよ」「モーツァルトもトリルたくさんあるから練習になりますし」と、理解にあるお言葉を頂戴しました。
根性のない生徒ですみません、先生。

で、肝心のモーツァルトですが、1小節目で止められると思いきや、なんと3ページまで通して弾かせていただきました〜。(何と珍しい)
次回は中間部のところをやりましょうとのこと。快調快調!(カデンツァさえやらなければ)

バイオリンソロの出だしは、完全に声楽系の歌。コロラトゥーラ・ソプラノのイメージで弾くのだそうです♪


上の映像だと1分15秒位の所です。

それから細かい音は左手がバタつかないこと(やっぱり言われたあ)、弓をたくさん使うこと。

最近、私って押さえの左手の力を抜くと右手も同時に力抜けちゃうことが判明しました(汗)
左手は自分が思ってるよりかなり力抜いて軽く押さえる。
右手の弓はシッカリ弾く(だけど持つ手は力抜いて)

って感じですかね。17年もやってるのにまだまだ悟りがひらけないっす。ハイ。
    14:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/471-f4fde383
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード