FC2ブログ

発表会がやってくる

レッスン 本日の練習曲

●小野アンナ音階教本 (6度の重音)
●ブルッフ/バイオリン協奏曲ト短調第二楽章
●浜辺の歌
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

発表会前のレッスンは今日で最後。あとは、2回のピアノ合わせがあるのみです。

毎回「どうしよう~」と焦ってたものですが、今回は意外と平静なわたくし。
だって、そもそも曲がアレですもの、ブルッフのコンチェルトですもの。こんなアタシがちょっと失敗したところでなんの恥にもなりゃしませんわよ。(微笑)

というわけで、人事を尽くして天命を待つ的に心は平静なんですが、二重奏でやる「浜辺の歌」が大変だと言うことに気づきました。
誰でも知ってる有名曲ほど怖いものはありません。しかも、編曲がなんか弾きにくいし・・・。

いっそ、先生とドッペル二重奏した方が良かったかも・・・。
と言っても、もう後の祭り。なんとかしなくちゃ~~

今日のレッスンも、一緒に弾く生徒さんと一緒に練習。
メロディーが交互なので、自分が細かいオブリガードを引いてるときは主旋律に合わせて強弱つけるのと、細かいところで走ってしまうのを気をつけるよう注意されました。

なんか、今日の練習でだいぶ合ってきたみたいです!(^0^)
あとは、ピアノに合わせられればなんとかなりそう。あと、綺麗に歌わないとね。(^^;)

この「浜辺の歌」もそうですが、ブルッフの2楽章も、「弾きおさめ方はよくなったので、弾きはじめの音に注意」するように言われました。

私は、音程を確認してからビブラートかけ始める癖があるんですが、もっと音の立ち上がりをしっかりさせるようにとのことであります。

ブルッフ2楽章は、今までレッスンで弾いた中では自分的には一番良く弾けたと思いました!(^0^)

この調子で、発表会まで上昇気流だといいんだけどねえ~。
(まあ、気楽に行きマース。)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいております。
発表会の二重奏、私と同じなのでついコメントを書きたくなりました。
来月の発表会ではグノーのアベマリアの二重奏を弾く事になっています。
こちらもメロディが交互に出て、弾きにくい編曲になっているのです。
八分音符は走り気味になるなんてまったく同じ。
皆が知っている曲、音を外したらすぐわかりますしね。
とりあえず、ひたすらメトロノーム相手に練習です。

Re: タイトルなし

melodyさん、こちらこそはじめまして!(^0^)
そうそう、発表会にありがちな、バイオリン二重奏のアレ。(笑)
どうしても両方に花をもたせようと編曲も苦労してるのはわかりますけど、結構ひきにくいですよね。

合奏団で日本の歌系の弦四編曲版弾くことあるんですが、ああいうのもかな~り弾きにくい。(メロディーが各パートにたらい回し)

グノーのアヴェ・マリアも、長い息のメロディーなので、弾くのも合わせるのも大変そうです。お察しします。
お互いがんばりましょうね!

はじめまして

ラター:弦楽のための組曲~からこちらのvol.1を読ませていただきました。
私もヴァイオリンを○十の手習いで始めてかれこれ10年になります。
といっても、10年経ってこれか・・というくらい悲しい音しか出せませんが・・

合奏団の連絡用にと使い勝手のいいBlogを探しているうちに
3つも立ち上げてしまった、まだBlog歴1ヶ月という新参者です。

そのうちの1つが合奏団のことを中心につぶやきはじめた
プティ・タ・プティというBlogなんですが
そこにリンクをはらせていただけないでしょうか

Re: はじめまして

chor38さん、はじめまして!

なんと、ラター、合奏するかもしれないんですね!あれはとっても楽しい曲でした♪
ウチも皆しらなかったけれど、団長が発掘してきた隠れ名曲ですよ~。
ました。

> 私もヴァイオリンを○十の手習いで始めてかれこれ10年になります。
> といっても、10年経ってこれか・・というくらい悲しい音しか出せませんが・・

わはは、みんな一緒ですよね!(^^)
お互い頑張りましょう!

> プティ・タ・プティというBlogなんですが
> そこにリンクをはらせていただけないでしょうか

もちろんどうぞよろしくお願いします。
同じ弦楽合奏団どうし、レパートリーの情報などぜひ交換しましょう!(^0^)

ありがとうございます

早速リンクはらせていただきました。よろしくおねがいします。
発表会はもしかして今日、それとも明日?

私は習い始めて3ヶ月のころ無謀にも発表会でバッハのメヌエットを弾いたんですが、
舞台度胸はあるつもりだったのに思いがけずメロメロにあがってしまって
右手がトレモロ♪状態になるし、左手も勝手ビビラート・・・
結局何の曲弾いてるかわからないほどひどいことになってしまいました。
それがトラウマになっておけいこに行っただけで右手がバウンドするくせがしばらーく続いて困ったおぼえがあります。

実はそれ以降うまくスケジュールがあわず発表会には出てなくて・・

keroさんの後日談、楽しみにしてます。

頑張ってくださいね。

Re: ありがとうございます

発表会は、まだ再来週です!(幸いにして)
明日は一回目のピアノ合わせで~す。

> 私は習い始めて3ヶ月のころ無謀にも発表会でバッハのメヌエットを弾いたんですが、
> 舞台度胸はあるつもりだったのに思いがけずメロメロにあがってしまって
> 右手がトレモロ♪状態になるし、左手も勝手ビビラート・・・

わかります、わかります・・・。
いっかいそうなると、次から「また震えるんじゃないか」とトラウマになっちゃうんですよね~。だけど、立派なプロの方でも弓が震えるっていってましたし、そこら辺はもう気にしないようにしています。

後日談ももちろんアップしますので、どうぞお楽しみに!(笑)
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード