FC2ブログ

2ndならなんとかなったぞ

東京方面のアンサンブル行って来ました!!
月一回の集まりなんですが、今回お上手な方が来てくださったので
死と乙女、すかさず「アタシ2nd!!」と叫びました。(笑)

もちろん超ゆっくりテンポですが、2ndならなんとかなりましたよ。
ファーストはそのお上手な方でもかなり苦戦されてました〜。

でも、来月はその方お休みで…
今度こそファースト弾かないと。

でも、昔から大好きで聞いていたアコガレ曲、こうして2ndでも倍テンポでも弾けるようになったとは。
感慨深いです!

いつも「弾ける曲」ばかり選曲しがちだけど、たまにはこういう挑戦選曲も楽しい。
帰りにまた合奏会より長い飲み会に突入して、美味しいビールを沢山飲んで帰ってきたのでした。

コメント

こんにちは。
「死と乙女」がんばっていますね。
Vn2だったらkeroさん、弾けますよ。
私はカルテット初めてだったので、早すぎたり遅れたりで
さんざんでした。

改めてCD(ボロディン弦楽四重奏団)を聞くと、良いですね~。
首都圏にいると、機会があってうらやましいです。
なかなか周りには合わせる人がいなく、聞くだけで終わりそう・・・・

Re: タイトルなし

トルテさんこんばんは!
やっぱりアコガレ名曲だと練習にも実が入ります〜(^^)
実は以前この合奏団でシューベルトの「断章」もやったのですが、
1楽章だけとりあげてみると死と乙女の方が弾きやすかったです!

でも、そうはいってもシューベルトは難しい〜
モーツァルトと違って、同じことを2度とやらない!
同じフレーズが戻ってきたように見えて、ちょっとした臨時記号とか、アクセントの付き方とか、転調の仕方が全部違う〜!!
もう「うあああああ」って感じですが、
そこがシューベルトの魅力なんですよね。

> 首都圏にいると、機会があってうらやましいです。

たしかに、横浜近辺だと東京方面にもいけるし、合奏系は選ぶことができて
しかも自分のレベルにあった会を選べて本当に幸せと思います。
トルテさんもまた死と乙女やる機会がありますように!(=^_^=)t
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード