バイオリンと外宇宙の話 vol.2

安藤正勝著「マリー・アントワネット」

私は「べるばら」世代なので、フランス革命の本よく読んでます。
色々読んだ中でも安藤正勝さんの本が大好きです!
初めて読んだのはコレ。

マラーを殺した女―暗殺の天使シャルロット・コルデ (中公文庫)
51MZBK451PL.jpg

シャルロットは実は「政治的うっかり者」だったという仮説にのっとって、彼女の決意と暗殺のいきさつと、断頭台へ向かう勇気を克明に描いています。
しかし、うっかり者といっても自分なりには正義を貫いたシャルロットさんは幸せ者と言えるのか…
読んだ後、思わず考えこんじゃいますが、実に面白い伝記でした。

その他安藤さんの本は
「フランス革命と四人の女」
「死刑執行人サンソン」
等々読んできましたが、中公新書の「マリー・アントワネット」ようやく読みました!!

51joDcvRKxL.jpg

この安藤さんの本は、単独だとさすがにアントワネットの生涯を隅々まで網羅しているとはいえないかもしれないです。
「首飾り事件」「ヴァレンヌ逃亡」など、一つ一つで分厚い一冊の本になるくらいドラマティカルな事件の連続でしたからね〜。
でも、ツヴァイクとか他の伝記を読んだ方は(比較論的に)興味深く読めると思います。

「マリー・アントワネット」といえば、ツヴァイクの伝記が有名ですよね。
少女時代に読んで大感動したものです。
安達正勝さんも「まえがき」で「ツヴァイクの作品が80年以上首位の座をキープしていたのはすごい」と書いてあります。

しかし、1932年、まだハプスブルクの栄光の余韻の残るウィーンで書かれたツヴァイク版「マリー・アントワネット」は、現代では時代遅れになった部分もあるそうです。

興味深かったのは、現代ではルイ16世の復権が進んでいるということ。
彼は決して凡庸な王ではなく(決断力にかける点はあったものの)理系の頭脳を持った啓蒙君主でだった!
ギロチンの刃を斜めに設計したのもルイ16世。(!)
海軍の改革、アメリカ独立戦争支援、拷問の禁止、プロテスタントとユダヤ人の戸籍上の身分復権。

失敗したのは財政改革だったんですね〜。(しかし、コレがやはり革命の誘引として大きいかも)

アントワネットとの関係も新説が紹介されていて、フムフムなるほどと感心しながら読みました。
面白そうなルイ16世本が幾つか紹介されててそそられるんですが、高いんで迷ってます。(笑)

興味深かったのは、ルイ16世が寵姫をもたなかったのでアントワネットは「目立つ王妃」になってしまったこと。

当時のフランス女性は革命期であれ「目立つ(政治的な)女」は一括りに嫌われる傾向にあったこと。
テロワーニュ・ド・メリクールしかり、オランプ・ド・グージュしかり、ロラン夫人しかり。
王党派、ジロンド派、ジャコバン派のような縦割りの政治関係ではなく、フェミニズムの横糸でアントワネットを論じたことは興味深かったです。

ウルトラ王党派だったアントワネットも、ある意味自分の考えを貫く近代的な側面があった。
革命後も何度も逃亡のチャンスがあったのに、頑として聞かず、一回だけ試みたヴァレンヌ逃亡事件は大失敗。
その後カーネーション事件に至るまで大失敗。
運がないにもほどがあるって感じです。
ある意味自分自身で、その運の無さを引き寄せてしまったのかもしれないですけど。

でも考えてみれば、あの恐怖政治時代、普通の主婦だった(当時のフランス人の大好きな「内助の功」の)リュシル・デムーランだってギロチン行きだったんだよね。
フランス革命とは劇薬を飲むようなものという言葉の通り、罪なくして断頭台に立った女性は多かったはず。

政治的に何の権利もないけれど、ギロチンに送られる権利だけ有していた、気の毒な革命期の女性たちでした。
だからこそ、現代の私たちは彼女らの戦いと、誇り高い最後に感動するのでしょう。
この本の最後の方に「彼女(アントワネット)の受けた罰は罪に比べて不当に重すぎた」という安藤さんの一文があります。深〜くうなずいたのでした。
    14:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/400-4f36d04a
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード