バイオリンと外宇宙の話 vol.2

念願のプッチーニ

今日はご近所の「なんちゃってカルテット会」へ行って来ました〜。
最近は人数が増えたので「なんちゃって・ダブルカルテット会」になって来ています。
だけど、ヴィオラがもうお一人入って欲しいんですよねえ〜。
今日は一人しかおられないビオラ−様がお休みになってしまいました。(どの団体もビオラ不足みたいですけど。)

さて、今日はアタシ推薦のプッチーニの「菊」という曲を最初にやりました。
シャープが4つで、変音記号だらけだけど、半音階の和声をクリアすれば、まあまあ合わせやすい曲だと思います。
とりあえず「楽譜に付いているテンポ変化記号は全部無視(爆)」ということで合奏を始めました。

そして、それは大正解でした。
メトロノームでやってるはずが、一定テンポのはずが、何故かテンポがユレユレに。(; ̄∇ ̄A

譜読みがまだ出来てないからしかたないですね〜。
とりあえず、1つ1つの和音を低音から合わせる練習して、怪しいところをパートずつで切り分けて。いや、こんな真面目な練習は久しぶりだ。(笑)

でも、やっぱりこの楽団の方々合わせるのお上手です。
以前いた合奏団だったら3ヶ月位は初見大会状態だったのに(笑)、今日1時間位ミッチリやったら、何の曲か分かる程度には音程も整いましたよ〜!

今日は残念ながらビオラ抜きだったけど、もう一声入るとすごく充実しそうな予感・・・。

次回はそろそろテンポ揺らしたいけどどうなるかなあ。
テンポの揺れはアインザッツ出しの上手い下手にも左右されるんですよね。
鏡見て練習しておこうかしらん。

プッチーニをみっちりやったら疲れました(笑)
その後はこの前やったシュターミッツの弦四を、パートを変えて弾きましたが、セカンド弾いたら弾けないよ(汗)。
ファーストと同じような感じなのに・・・
こちらも練習必要です。

それにしてもプッチーニ・・・
ビオラ入り四声で早く弾いてみたいなあ。



こういうロマン派「ド・演歌」の曲久しぶりに弾くので楽しかった〜♪
アタシはやっぱりバロック系とかより演歌系が好きなのでしょうか(笑)
そこまで行かなくても、ブラームスとか好きだし。バロックとは燃え方が違うと我ながらおもいます。(^^;


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    22:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/375-6751712c
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード