バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ホビット 竜に奪われた王国

「ホビット 竜に奪われた王国」見てきました〜!!

私は四半世紀も前に、小学生の頃評論社の文庫本で「指輪物語」を買って熱中した、トールキンのオールドファンであります。
その後、その前物語である「ホビットの冒険」や、「シルマリルの物語」も読みました!

高校生の頃、アニメでやって来た「指輪物語 前編」は、友達と2度3度と見に行ったもんです。
そして、そのアニメはけして後編が来ることはありませんでしたけど・・・。(T.T)

「ロード・オブ・ザ・リング」から「王の帰還」まで、ピーター・ジャクソン監督の映画3部作は堪能させていただきました!!
しかし、コアな原作ファンだっただけに、ちょっとした改変でハラをたてたりとか。(笑)
愛するファラミアがヤな性格に変えられたりとかで激怒したりとか。・・・ココロが狭いコアなファンですアタシ。(^^;

そして、思い入れが少ないせいか、かえって(爆)今回のビルボ・バキンズ氏の冒険「ホビットの冒険シリーズ」はとっても楽しませて頂いてます〜!!

あの少年少女向けの1巻の物語が3部作?って最初は思ったけど、映画的に膨らませて超娯楽作品になっており、なかなか良いです。何より、アノ世界観が戻ったのが嬉しいデス。(^^)

終わり方が「えっ!!ココで切るか!!」と目が点になる感じでしたが、早く次が見たいよう。

)

このトールキンのシリーズは、アタシはなるべく吹き替え版を見るようにしています。字幕だと細かいニュアンスが伝わらなそうな気がしたんで。
「エレボール」を「はなれ山」とも言い、「エスガロス」を「湖の街」とも言い換え、ビルボの剣は「つらぬき丸」!!
瀬田貞二さん訳に慣れ親しんでいる私にとっては、とても自然な感じでした♪
なんだか、そういう固有名詞を聞くだけでも懐かしくて懐かしくて・・・。
涙がでそうな感じです。(*^_^*)
Genre : 映画 映画
    21:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/373-292404e2
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード