FC2ブログ

バッハと某S氏の曲

3月とはいえまだまだ寒いですね〜!

今日は遠い池袋方面へバロック系のアンサンブル会に出かけて行きました!
大体3〜4ヶ月に一回くらいの集まりで、初見大会みたいな気楽な会ですが、今回やったのはバッハのバイオリン協奏曲のEdur。

自分の日記を読むと、2006年にレッスンでやったことがあるらしい!(記憶喪失)
本棚の奥のほうからズルズルと楽譜を引っ張りだしてみました。
フームなるほど。この曲でした。



この曲は聴いた感じより、弾くのが数十倍難しんですよねえ。(^^;
3,4時間で仕上がるシロモノではない気がするのですが、まあ仕方がない。
1楽章しかやらないというお達しがでていたので、ソロも練習しておこうかな〜と思ったは思ったのですが、どうも面倒くさい。(笑)
5ページもあって、臨時記号だのダブルシャープだので目がいたくなるし、かなり練習しないと無理っぽい・・・。

というわけで・・・いやね、他の会でチャイコの弦セレとかプッチーニの菊とかもさらわなきゃいけなかったんで。(爆)トゥッティの楽譜を当日朝プリントして、貼りあわせてもいないという、全くやる気のない状態で出かけて行きました。(^^;

しかし、トゥッティを弾いてみると意外と楽しかったです!!
バイオリンソロのヤな所が抜けていて、楽しいところだけいいとこ取りっていう感じで良いですね〜。
ソロを弾いてる時は、トゥッティでこんなことやってたとか全然知りませんでした。

さて、ひとしきり合奏をして、みなが飽きた頃、ビオラ氏が「これやってみない?」と取り出した楽譜を見て皆大受け!

現在時の人である某S氏、某サムラ◯◯チ氏の合唱曲・レクイエム「HIROSHIMA」と書いてあるではありませんか!!(@o@)

なんでもビオラ氏は、ゴーストライターの新垣さんが記者会見をした直後に即効でAmazonで注文したそうです!ヽ(=´▽`=)ノ

2ページくらいの、歌詞は「あ〜」だけで歌うというシロモノですが、4部なので弦楽で合わせてみました。
うーん。
それっぽくて綺麗な曲です。(爆)

心地よくきれいな曲の何が悪いのか!ってツッコミもきっとありますよね。いやいや曲は悪くない。そして、沢山の人が某S氏のCD買ったり演奏会に行ったりしたわけですよね〜。もちろん聴覚障害者であるとかヒロシマがとか、ストーリーに感動したのかもしれないけれど。

大ちゃんがソチで使ったショートプログラムの曲も楽譜を拝んで見たいところですが、それは直前にバレバレになっちゃって、発売中止だそうです。



ちなみに、ゴーストライターの新垣氏はカチカチの現代音楽が「本業」だそうです。(^^;


絵画もそうだけど、現代美術が売れず、「売れ線」の絵が存在したりする。音楽もいろいろ面白いもんですね〜。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

先日の記者会見で、またまた時の人となったS氏。
こちらでも去年、東〇交響楽団での「HIROSIMA」コンサートが
ありました。行きませんでしたが・・・
ふつうに見ても、なんか胡散臭いですよね。
テレビのコメンテーターが言ってましたが、「障害者、被爆2世・・」
ということで、怪しく思っても声を出しずらかったのではと・・
それにわかってても、利益になる事だったので・・・とか。
表に出ている人々の他にも被害者がいるような気がします。

いやまったく(^^;

トルテさんこんにちは〜!
私はS氏のこと全く知らなかったのですが、もしNHKスペシャルを見ていたら、興味をもって音源を聴いたり購入したりしたかもしれません。
現代音楽ってわかりにくものだから、「決してとっつきにくくない現代音楽。BY現代のベートーヴェン」だなんて、やっぱり需要があったのですね。分かる気もしますが・・・。

大ちゃんの「ソナチネ」は、今聞いても良い曲だと思います。(^^;

いろんなことを感じる、考えさせられる事件でありました。
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード