バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ベト7で弦楽合奏♪

先日、オケのパートリーダーの方に、当分の間オケ活動は休止すると連絡しました。(泣)
やはり、本番前に長時間リハをしたりするのは無理っぽいので。
楽しんでいた合奏の予定が減ってしまって、アタシは超悲しい。(T.T)

でも、ここで無理をしたらヤバイですからね!
とりあえず本番のあるような団体への参加は当分お預けにします!

そう決意したものの、本番のない合奏系の団体ならもう一個くらい増やしても良いよね?と悪魔のささやきが・・・。

現在参加してる合奏は月1〜2回のカルテット系アンサンブルと、3ヶ月に1回くらいのバロック系アンサンブルのみ。

そういえば、以前から誘われていた弦楽合奏系のアンサンブルがあったぞ。
本番なしの弦楽合奏の会。
バロック系のでご一緒している友人からお誘いを頂いていたのでした。
主催している方も、以前の合奏団のお知り合いです〜(^o^)
会場がちょーっと遠いけど、月一なら!

ってことで・・・・
思い立ったらまっしぐら、気の早さでは日本一のkero。早速お問い合わせのメールを出して、5日後の今日には合奏に参加してきたのでした。(爆)

静養するとか言っておきながら、結局予定を増やしちゃって(爆)・・・、なにやっとるねん、自分・・・って感じですが。(^^;

それはともかく、行って来ました、新・アンサンブル会!
それぞれのアンサンブル会にそれぞれの特徴がありますが、こちらは指導者の方がいて、その方中心に一曲をじっくり掘り下げるスタイル。
各パート二人ずつの少人数なので少し緊張しましたが、雰囲気も良く、楽しく合奏が出来ました〜。

さて、今回弾いたのは「ベト7の第2楽章」
弦楽合奏なのになんで?と思ったのですが、これはもともと、出だしのところは弦楽合奏。ここのところがすごく良いんですよね〜。
以前オケでやった時も、他の楽章はあまりアレだったのですが、第2楽章が大好きでした。

今日の合奏では、トレーナーの方が中間部から管のパートを弾いてくださったりと、楽しめるように工夫して頂いてました。

もう一曲はパーセルのアブデラザール組曲で、こちらも以前やったことがある大好きな曲。
悲劇の劇中音楽ということで、ちょっと悲壮な曲調が良いんですよねえ〜。
音符は簡単なので、合奏の良い練習にもなります♪

久しぶりの方にお会いし、楽しく合奏できて、バイオリンを弾ける幸せを満喫した1日でした〜。(^o^)
これでだいたい月に2,3回はアンサンブルを楽しめるようになった感じ。
難しい曲だと練習でまた無理をしてしまいそうなので、レッスン復帰はまだ遠いです。
でも、良い機会ですから簡単な音でも1つ1つの音の意味をかみしめて、丁寧に弾けるよう修行したいと思います〜。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/365-f46fcda3
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード