FC2ブログ

室内楽の会

さて、レッスンの後、午後からは、以前から気になっていた室内楽の会に初参加してきました。

アマチュア演奏家のネットワーク会で、各地にいろいろな例会があるそうです。
その中でも、今日参加してきたのは室内楽が初めての人向けに月1回ペースで行われている会です。

ちょっと家からは遠いので今まで二の足をふんでいましたが、友人が参加していて誘われたこともあり、また副都心線と東急線が直通になって行きやすくなったこともあり。(笑)

その場になって参加者を見て曲を決めるというスタイルなので、曲が何になるのかわからないという、いわば初見大会のような感じです。
その日はバイオリンが少なくフルートの方が多かったこともあり、なぜか最初からモーツァルトとクリスチャン・バッハのフルートカルテット4連チャン!!(@o@)に参加させて頂きました。

弦四はともかく、フルートカルテットなんて全く未知の世界でしたが、案外なんとかなるもんですね〜。(いや、本当はなんとかなってないのかもしれないですが・・・(爆))

後半はチェロの方がいなくなったため、ピアノの方を加えてハイドンの交響曲94番、97番の室内楽バージョン、弦四部とピアノとフルート入り。(そんな楽譜があるのか!と、再びビックリ)

最後の方にはさすがに頭がクラクラして来て、小節数えるの間違えたり落ちたりしました。(^^;
でも、楽しかった〜〜♪

バイオリンを初めて13年目。
レッスンの曲、弦楽合奏の曲、オケの曲と、いろんな曲を練習してきたんですが、ここへ来てまた室内楽曲という新たな世界が開けてきた感じです。
ハイドンはようやくご近所アンサンブル会で弾けるようになったのですが、昔から大好きなモーツァルトのカルテットの曲とか、弾けるようになったらどんなに楽しいことでしょう〜♪
(まだまだ修行が必要そうですが・・・)

↓今日弾いたモーツァルトのフルートカルテット。有名曲なので聴いたことあるけど難しかったっす。しかも初見だし〜。(笑)今度弾くときはもう少し綺麗に弾けるようになりたいなあ。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード