FC2ブログ

久しぶりに涼しい日

最高気温27度!
ようやく一息入れられる涼しさです〜。(^o^)
雨が降ってるのが玉に瑕ですが、レッスンに行って来ました♪

ローデの4番、重音部分、家では少しは弾けた(ような気がした)のですが、レッスンで朝イチで弾いたら・・・ヘロヘロでした。(T.T)

「音程はまあまあ(当社比)」なんですが、2弦弾くときの弓のあて方のバランスが、音を出してからフラフラさまよっていて、最初からビシっと定まらないことが最大の原因みたいです。

あと、音の出し始めで、弓元、最初の2音がどうしてもうまく発音出来ないところは、「弾きだす前に数えて呼吸してから」と教わりました。
試してみたら・・・おおお。効果てきめんデス。

その他、アレグロになった後はあまり弓を腕を使って動かしすぎないように言われました。
早いテンポほど小さい部位を使うのですよね〜。フムフム。

ローデ4番は次回も続く、です。

さて、今日は午後から予定があったので、ブラームスは譜読み中の3楽章を先に見て頂きました。
・・・というか、2楽章はあまりさらってなかったんですが。(^^;

ブラの楽譜、私が持ってるのはペータースのカール・フレッシュ様監修の版なんですが、先生に見て頂いた所、やたらにハイポジションが多いそうです。(爆)

一応楽譜通りの指番号で譜読みしていったんですが、「何か弾きにくいなあ、なんだかなあ」と思っていた所は全部めでたく普通のポジションに変えていただけました〜。\(^O^)/

そうして改めて弾いてみると・・・

3楽章、1楽章よりだいぶ楽ティンです。
やっぱし発表会も3楽章にすりゃ良かったかも。こっちなら4ページだし。(笑)

ちなみに、2楽章はやっぱりまた重音でひっかかりまして、こちらも次回も続く、で〜す。

↓3楽章にも、下のビデオで言うと3分36秒くらいのところで重音あることはあるんですが、1楽章のに比べると簡単です♪
後は歌曲の「雨の歌」のニュアンスが綺麗に出せると良いですが・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード