FC2ブログ

ブラームスのピアノ合わせ♪

昨日の夜ピアノ合わせがありました〜♪
初めて行った場所なんですが、ピアノの先生がレッスンに使っている、住宅地の中にあるとっても綺麗なスタジオでした♪
防音設備バッチリで、夜中でも音漏れがないそうです。(@o@)

で、初合わせだったんですが・・・

意外にもうまく合わせられたと思います〜。(*^_^*)
全体的に「良くピアノを聴いてますね♪」と言われました〜。

例の楽譜ソフトでMIDIファイルから起こした楽譜、ピアノパートのところだけじっくり聴いてからピアノ合わせにのぞんだのが良かったかもっ!

ただ、バイオリンとピアノの掛け合いで交互に繰り返すところなど、遅れたり、リットのタイミングがずれたりなど一部注意を受けました。
それと・・・
いつもの公共施設の会議室(風呂場の響き)でなく、防音設備バッチリのスタジオで弾いた時に、デッドな音響のせいでしょうかね、我ながら「アタシって、バイオリンの音汚い」って感じちゃいました。( ̄ω ̄;)

弾いてる自分が感じるんだから、こりゃ相当かも・・・

確認したかったのに、うっかりして録音するのを忘れちゃって、あとでそうとう落ち込みました。

このブラームスのソナタは、ピアノとバイオリンが交互にメロディーを弾くところが多いんで、そういうところはピアノの先生の弾いてるようなイメージで弾くようにと言われました。

いやー、わかっちゃいるんですが・・・・。

弾いてるとどうしても「移弦が」「ポジション移動が」「ハレ、音程が〜」と問題満載なために、なかなか表現まで行き着かない・・・。いや、やってるつもりが伝わらない、でしょうか。

なぜかフォルテッシモのところとかは勢いで良い感じ(笑)なんですが、弱音とか、ソット・ヴォーチェのところがね・・・。
弓の使い方か。はたまたイメージ不足かなあ・・・。

次のピアノ合わせは一週間後。
それまでに少しでも良い音で弾けるようにしたいです〜。

特に出だしの1ページ・・・。
ここに勝負かけたいっ!!(爆)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード