バイオリンと外宇宙の話 vol.2

やっぱり・・・なレッスン(-。-;)

遊び歩いていたので全然バイオリン触っていませんでした〜。
ゆえに、もうご想像はつくと思いますがアレなレッスンでした。(爆)

先生に「もうナンチャラカンチャラでセブシックもローデもアレで〜〜」と泣き言を聞いて頂いて、結局セブシックとローデは今回パス。
二重奏の白鳥とブラームスだけ見て頂きました。
優しい先生ゆえついつい甘えてしまいます。申し訳ありませぬ。m(_ _)m

さて、発表会まで一ヶ月を切ったこともあり。
そろそろ、難しいところを操作するというか、「何回弾いても不安定なところ」は、ポジションを下げる、簡単なユビに替える、等等の操作を始めました。(^^;

出だしの「れ〜、れ、れーどしそれ〜」っていうところも今は3ポジションで弾いてるんですが、先生は1ポジで弾いているとのこと。また、先生のお持ちの楽譜だと2ポジの指定になってたりして、弾きやすいように変えて構わないということです。

一番最初の「れ」が、一番ビブラートかかりづらい1のユビなんだよね、3ポジだと。
どうしよう・・・。

全部のパターンを試してみたけど、どちらにせよ移弦が入るので難しいです。
最初は緊張しそうだから、最初の音だけ1ポジで弾いてみようかなあ・・・。
なんのかんのいって正月からずっと弾いているので、今更変えるとかえって混乱するかもしれないなあ・・・。

と悩んでる場合じゃありません!
来週の日曜日はついにピアノ合わせです。どうなる、自分・・・。(-。-;)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    12:26 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2013.05.20 Mon 20:22  |  トルテ #-
”操作”よくわかります!
私も先日の発表会でやりました!
そこまで直しても良いのかなぁ~なんて思ってしまいますが、やはり音がキチンと出ていた方がベストなのですよね。

ブラームス、ステキですね。
私もいつか弾いてみたいです。
  [URL] [Edit]
2013.05.20 Mon 22:23  |  kero #-
おおう、トルテさん、やっぱり操作!(爆)
ここまで来ると、もう音色とか表現とかより音程くるっちゃあかん〜〜て感じになりますよね。
ブラームス、素敵なんですが、素敵に弾ければよいんですが・・・。
とにかくあとわずかなので、この綺麗な曲を大いに楽しもうとおもいます!(*^_^*)
操作♪(^◇^)  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/327-439dc2b6
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード