FC2ブログ

サン・サーンスの「白鳥」

久しぶりのレッスンでした〜。
で、案の上セブシックとローデはへろっへろでしたあ!(爆)

特にセブシック・・・
練習の最初にアレをやると、気分がドドドーンと落ち込みます。(^^;
ナントカ早いとこ終わらせたいものです。

ローデの3番・・・
全部セカンドポジションで弾く曲。
YouTubeで聴いたら自分が弾いてるのと同じ曲とは思えないスピードだったのですが(笑)、ゆっくりテンポでオッケー、弓も2小節スラーなのを1小節スラーに直して良いと先生にお許しを頂きました。ありがたや〜。

スラー返しありにすると少しはとっつきやすくなったような気がします〜。
でも、発表会までブラ・ブラ・ブラ〜〜〜って感じになりそうなんで、この曲もあと1,2ヶ月は持ち越しですな。わはは。

さて、そのブラームスですが、そろそろ本番用にと、3ページ目にある1小節だけのお休みで譜めくりが出来るように、コピー&切り貼り譜めくり対応バージョンを作って持って行きました。

3枚広げになるので、めくりで事故らないように、家にあったシナベニヤと黒いラシャ紙で重みのある台紙を作り、そこに楽譜を貼り付けただけのもんなんですが、先生に感心して頂けました!(^O^)
こういうことだけは得意なkeroざます。

で、感心されたのは楽譜だけで(; ̄∇ ̄A 肝心の演奏は、やっぱり長いおさぼりがたたってアレでした〜〜〜。

良かったのは、時間を測るために先生にストップされず全曲を弾いたんですが、たまたま持っていった録音機でそれを録音出来たことです。
家ではよく録音やってるんですが、やっぱり先生の前とかで緊張すると力が入りすぎて・・・いかに大切な音がギコギコになるか・・・・。

発表会だともっと大変なことになりそうな・・・。( ̄ω ̄;)

少しでも綺麗に弾けるようにしなくては。

さてさて、発表会ではもう1曲サン・サーンスの「白鳥」をバイオリン二重奏します♪
今日はあとから来られたもう一人の生徒さんと一緒に初合わせしました〜。
最初にセカンドバイオリンがメロディー、後半はファースト(アタシ)がメロディーという、よくありがちな編曲バージョンです。
初合わせだけど一発で合いました〜。
そんなに難しくない曲なんだけど、こういうだれでも知ってる曲って怖いんですよねえ。ちゃんと練習せねば・・・

発表会前なので今月はもう一回来週レッスンあるんですが、大阪に遊びに行く予定があったりして、練習できるんだろうか。出来ないかも・・・・。(汗)


↓は原曲どおりの調だと思うけど、今度やる二重奏の方はBdurになってて、なにか妙〜な感じです。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード