バイオリンと外宇宙の話 vol.2

セブシックふたたび

4月になっちゃったよう〜!・゚・(ノД`)
今月後半は、本職の銅版画の展覧会があるので、あまりバイオリンには触れないかも・・・

と思って、とりあえず今日のレッスンを目標に毎日ガンバって来ました。
毎日と言っても、あいかわらず達成率5割くらいでしたが。(爆)

雨の中レッスンへ。

小野アンナの4オクターブの音階、ヘロヘロながらも最後まで終わりました〜。
さて、次は?
実は小野アンナの教本、もう全部やっちゃったんですよね。(10度のスケールを除いては・・・)
10度は手を痛めてしまうかもしれないということで、やらない方針だそうです。
それに、そういうの出てくる曲はまず弾かないもんねえ。(^^;

先生「そういえば・・・セブシックってどのへんまでやりましたっけ?」

えええっ。(@o@)せ・・・セブシックう!!
た、確か、以前「教本4冊なんて無理ですう」と、涙ながらにやめさせて頂いたあのセブシック・・・。

アタシもセブシックやってたことなんかすっかり忘れてたのに、先生・・・覚えてらっしゃったんですね!!( ̄□ ̄;)

「セブシックの単音の曲がまだ残っていたら、それをやろう」ということになりました。
op.1-1ですが、しかし、最後の方って重音ばっかりだったような記憶が・・・・。

戸棚の奥深くにしまいこんだアレとまたご対面とは。
嗚呼。
(しかし、家に帰って確認してみたら、単音のエチュードはあとホンのちょっとだけでした。少しの辛抱(笑)で終わりデス〜)

さて、ローデの2番。
この曲、今までのクロイツェルの重音のアレとかに比べるとたいそう弾きやすいので、楽しく練習して来ました。

細かい音程や移弦の時の注意、あと弓の幅をもっと使うことなどいろいろご指導頂いて・・・ニャンと!!
合格になりました〜〜。(はやっ)

次は3番。
セカンドポジションとスラーでなめらかに弾く練習みたいです。(苦手系かも・・・)



さて、お次はブラームス。
録音とか暗譜特訓とかのおかげで、音程だけは少しは良くなったみたいです〜。
でも、かなり気をつけて練習したつもりでしたが、音色や表現について細かい注意を沢山受けました。
楽曲の解釈も、自分なりに考えてるつもりがまだまだ取りこぼしがあるので、弾き込んでいきたいなと思います♪
ブラムス様のソナタなら、全然飽きないし〜♪

「ブラームスらしい、深い音で弾けるようになると良いですね〜」と先生。
いやいや、本当にそんな音が出せればそれだけで御の字なんですが・・・。

記憶喪失にならない程度に練習しなきゃ!
あ、このブログを読んでる方は音楽関係の方で、絵には興味ないかもしれないけれど、お近くの方は銅版画の展覧会見に来てくださいねえ〜。(^O^)コンサートホールのすぐ上のギャラリーです!!

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/319-d3c1b825
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード