バイオリンと外宇宙の話 vol.2

調整でスッキリ♪

G線とD線の低い音を鳴らすと「ジンジン」と妙な響きが出るようになり、一年ぶりに調整に出しました。

原因は、ペグボックスの出口のところと、コマの弦を受ける溝の2箇所が、弦の張力で「掘れて」しまっていて(-。-;)弦の振動で共鳴してしまっていたそうです。

職人様にあれこれと作業して頂いて、あっという間になめらかな響きに早変わり〜〜!!

それにしてもコマの溝とは・・・。
ホントにバイオリンって微妙な楽器なんですねえ〜〜!
今更ながら大感心。

さて、早速マイ楽器を家に持ち帰り、目下暗譜中のブラムス練習しました。
楽器の調子が良いと、やっぱり弾いてて気持ち良いっ!!
少し上手になった気分で、ブラムスソナタ録音してみたら・・・

やっぱりいつもの通りの下手くそでした。(爆)
楽器のせいにしちゃだめよねえ。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/318-9b535f47
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード