バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ルネッサンスの音楽

明後日、不定期的にやる弦楽アンサンブル会で弾く予定の曲なのですが、ちょっと新鮮!なルネッサンス期の音楽なのでご紹介します〜♪

ジョバンニ・ガブリエリ   CANZON PRIMI TONI(第8旋法によるカンツォーナ)



わたしkeroはルネッサンスの音楽とかあまり馴染みないんですが、〜旋法というのは、教会旋法と言って16世紀くらいまでの音楽理論のキソだったそうですが、今の短調長調の理論に取って代わられたそうです。
・・・とネットの解説を読んでもちんぷんかんぷんですが・・・

このカノン風の音楽、素直に素敵ですね〜!(^O^)

弾くのが楽しみです!
このYouTubeみたいに、弦のカルテットのあとを管のカルテットが追いかけるのも楽しそうですが、明後日はオール弦でやる予定。
わくわく・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/314-c2a98d5c
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード