バイオリンと外宇宙の話 vol.2

レミゼ・デビュー

オットがたまたま平日休みだったので、話題の映画版「レ・ミゼラブル」見て来ましたよ〜!!

そして、「夫婦のどちらかが50歳以上だと、夫婦で映画が2000円で見られる」割引・デビューしました!とほほ・・・(;´Д`)
あと10年経つと、自分一人でも1000円で見られるのですねえ。お得感ありますねえ。とほほ・・・(;´Д`)


・・・と、ジジババな会話はおいといてっと。

レミゼ、良かったです〜!

アノ原作をミュージカルにするなんて、どんな風になってるんだろう!とずっとギモンだったのですが、なるほど!!納得しました・・・・。
というか、実は
モロ原作どおり
だったんですねえ。(@_@;)

そして、ミュージカルと言うよりはオペラなんですね、これ。
アタシはまた、「革命のダンス」かなんかあるのかと思ってました。(^^ゞ 
それじゃベルばらになっちゃうか・・・。

それにしても、口パクでなく、収録時に実際に歌っているという役者たち、ワンシーンを舞台さながら長丁場もワンカットで演じきるなど、芸が細かいし、CGも含め良く練られた映画と思います。感動しました!!

最初こそ「あらすじ」っぽい早い展開で、「おお〜!もうジャンバルジャン市長になっちゃったのかあ」とか、「もうファンティーヌが歯抜かれちゃったのか」とかびっくりしながら見てましたが、次第に役者たちの熱演に引きこまれましたよ〜。

最初の方は特に涙は出なかったんですが、暴動のあと、子供のガブローシュの遺体を見て、ジャベールが自分の胸の階級章をはずしてガブローシュに付ける場面。これはかなり来ました!泣けました〜〜。

名作です!
まだ見てない方や、上演時間長いからどうしよう〜と思ってらっしゃる方も、ぜひ見てくださいな♪おすすめでーす。
確かに長いので、最後の方はおしりモゾモゾしたけれどね。(笑)でも、映画館の音響で見聞きするのはやっぱり特別な感動と思います。一人1000円だしね〜(爆)

    20:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/312-48fe0d15
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード