FC2ブログ

久しぶりにドッペルコンチェルト

オケは本番が仕事にかち合ってしまっているので、今月いっぱいプチ・お休みです。

だからというわけではないですが(いや、暇なわけでは決してないんですが)、たまたまネットサーフィンしていたら、ご近所でやる単発の弦楽アンサンブル会を見つけてしまいました。(^^ゞ
で・・・飛び込み参加することに決定しました!(爆)

曲目は昔、初心者アンサンブル会で良くやったフルコース(パッヘルベルのカノン、G線上のアリア、等々)に加え、ちょっと中級向け?でアイネク、バッハのドッペルといった感じです〜。
こういうの弾きたかったんだよね。(^O^)

で、久しぶりにドッペルコンチェルトをさらいなおしています。
1,2楽章はさすがになんとか弾けるんだけど、3楽章は難しいですね〜。

昔初心者アンサンブル会で「ドッペル会」とか言って、何回も何回もやっていた頃は、この3楽章弾けなかったのですが、今では音取りやすくなっていて、アタシも少しはバージョンアップしたのか?と感慨無量です〜。(あ、あくまで当社比の話ですが・・・。)

↓この2楽章も大好きだったんだけど、ビブラートがまだかけられなくて悲しい思いをしていたのでした。
今でも1のユビとかイマイチなんですけどね。(爆)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

往年の名手、指の長さが尋常じゃあないですね。
あんな風にビブラートがかけられたらと思うばかりです。

気軽に参加できるアンサンブル会、うらやましい~。
私もドッペルが弾きたくなりました。

巨匠ドッペル♪

トルテさんこんにちは〜。
確かに!ビブラートといい、弓の使い方といい、巨匠って人間じゃないみたいです。(爆)
バロックを意識した演奏とは少し離れてますが、こういうのも素敵ですよね!(^O^)

気楽に参加できる会、本当に貴重です〜。
いままで弦楽合奏は多摩川を越えて遠征しなくてはいけなかったんですが・・・。
これからもご近所で出来ると良いなあと思います♪
非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード