バイオリンと外宇宙の話 vol.2

やっぱりまだまだクロイツェル32番

本日の練習曲
●セブシックop.1-1
●小野アンナ音階教本 (Changing fingers on the same tone、6度の重音)
●クロイツェル32番
●ブルッフ/バイオリン協奏曲ト短調第二楽章
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週、クロイツェル32番を、楽譜通りのスラーで練習してくるように言われたので、頑張ってみましたが・・・

クロイツェル32番

右手に気をとられて左手がヘロヘロになるわ、左手を気にすると長いスラーで音がガビガビになるわで、ただでさえひどい出来なものが、さらに後退いたしました。

こりゃーヤバイと思って気合を入れて練習しようとしたんですが・・・32番て・・・・1,2回弾くと、すっかりイヤになるんですよね。(爆)
すぐにブルッフ練習したくなるという・・・。(^^;)

というわけで、全く進歩なき・・・イヤ、後退の二週間でした。

で、今日レッスンの前に先生にあらかじめ「コレコレこういうわけで、すみません」と、謝ってから弾き始めたんですが、やっぱりそりゃ~~もうひどい出来でした。

あと半年くらいコレをやらなきゃならないと思うと、目の前が暗くなるサントワマミ~~って感じです。どうしましょう~~(って、どうしようもないですが)

さてブルッフ2楽章。
こちら、5月の発表会で弾くことになったので、もう手抜きはできませぬ。
・・・と書いてて気づきましたが、もう2ヶ月しかないんですね!!
ヒー( ̄ω ̄;)

とりあえず、ずっと言われている「メロディーラインを滑らかに」ということが課題ですだ。
あと、今のところ弾けないところはたったの二箇所ですが(爆)

ブルッフ2楽章ー2

ここをなんとかまともに聴けるようにする!が当面の課題です。
下降のアルペジオのところで、なるべく全弓を使って、次のG線からの重音も全弓使えるようにと指導されました♪
今のところ左手に気をとられて「ガシガシ」と弾いてるんですが、ここが綺麗に決まるとちょっと嬉しいかも・・・。
二ヶ月がんばります!





にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    20:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/30-634030e5
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード