バイオリンと外宇宙の話 vol.2

ブルッフの第二楽章

1/6 レッスン

本日の練習曲
●セブシックop.1-1
●小野アンナ音階教本 (Changing fingers on the same tone、6度の重音)
●クロイツェル32番
●ブルッフ/バイオリン協奏曲ト短調
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さて、さっそく・・・・

今日はレッスンだったのですが、お正月ボケもあり。また、熱愛するブルッフ第二楽章を練習できるという嬉しさのあまり、クロイツェル32番が、そのアレでした。(^^;)

なんかなあ、本当にイヤです、この32番。

クロイツェル32番


しかし、そんな事ばっかり言って練習をサボっていても不毛だし。
と思って、やらなきゃあ~~と思って、弾きはじめると、一段で嫌になっちゃったりして、おもわずお茶したり。(^^;)
ああ・・・アタシってほんと、ヘタレ・・・
だけど、ようやく今日のレッスンで「少し良くなりましたね~」と先生にいわれました。(^^;)

それにしても、以前から比べると手が広がるようになったものです!重音、特に2と4の三度の広いのなんて、押さえられないと思ってたんですがね~。

慣れとは偉大なものである。
・・・と、あともう10年言い続けると思います。(爆)

さてさて、熱愛曲のブルッフ第二楽章の方ですが、頑張って譜読みしてきましたね~と先生に言われました。(ウフ♪)

フレーズを弾くときに、わたしの悪い癖なんですが、1音1音力が抜けちゃうのを直して、スラーをなめらかに(弓の返しもなだらかに)弾くようにとのこと。
また、ビブラートを音の最後までしっかりかけるようにと指導されました。

ブルッフ2楽章-1


熱愛曲ですからね!
がんばりまーす!!



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

    19:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/3-f6f9cc45
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード