FC2ブログ

重音のない曲だけ合格(笑)

久しぶりのレッスンでした〜。

今日の課題はなんといっても2度めに見ていただくクロイツェル42番。
オケ本番終わってから慌ててさらったんですが、はたして前回より少しはマシになったんでしょうか・・・。

音程はちょっと進歩したような気がしていたのですが、移弦が絡むところで音出しをしっかりせよと、まずは右手の注意から。相変わらず言われることが右手です。(^^;)

クロイツェル42−1
2小節目の「どしどら」のような16分音符をしっかり弓を弦にかませてテヌートするべしとのこと。
また、ここの部分、気持ち早くなっちゃってるのでしっかりテンポで弾くことを注意されました。
てわけで、もちろんもう一回42番!でーす。

やっぱりクロイツェルも録音してみないとダメだなあ・・・。(汗)
いや、オケ本番もあったんでだいぶサボり気味だったんですが、次回までには録音してガンバリます。

実は、バッハは昨日ようやく録音してみて、相変わらずの「サラバンド」の重音の音程のひどさにガク然としたもんでした・・・。

バッハは3曲「アルマンド」「クーラント」「サラバンド」と見ていただいたんですが、1曲めのアルマンドは無事終了!まだ2回目なのに・・・
やっぱり重音のない曲はラクです・・・。

新曲のクーラントはまだ弾き込みがたりないのでもう一回。

そして、ずーっとやってるサラバンドは、やっぱりもう一回になっちゃいました〜〜!!
(;・∀・)
いや、録音聞いたら、そりゃもうひどかったんで、予想の範囲内です。

結局重音のない曲だけが合格ってことに。
2重音は少し慣れてきたけど、4つ鳴らすのが超苦手なんだよね〜。続くと、ブチブチ切れてメロディーにならないし。課題満載です。

パルティータ2番、シャコンヌ以外の曲4曲のうち、このサラバンドが一番時間かかりそうです。

あと、「ジーガ」も譜読みするよういわれました♪
こちらも重音ない曲なので、なんとかなりそうな感じ。
2番の曲は全部大好きだなあ〜。
もっと弾ければもっと楽しいでしょうけど。修行、修行・・・。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード