バイオリンと外宇宙の話 vol.2

「ぐれいと」の2楽章

オケ錬、本番前最後の通常練習でした〜!
あとは前日GP,本番前練習を残すのみ・・・

どうも、今回の「ぐれいと」は難しい。
感情移入のしかたが難しいと言うとぴったんこでしょうか。

4楽章は、全員で足を踏み鳴らしているかのようなリズムが楽しくなってきたんですが、シューベルトらしいメロディーラインも豊富かというとそうでもなく・・・
イマイチ魅力がわかってない模様@自分。(^^;)

2楽章中盤、セカンドが単独でメロディーを弾くんですが・・・

シューベルト・ザ・グレイト-2012-10-18-0.39.10

のれそうな、のれなそうな・・・
酔えそうな、酔えなそうな・・・

うーん。(>_<)

ビミョーなメロディーなんですよね。(^^;)
しかも、ピアニッシモで遠くから聴こえてくるような音で、とのマエストロの指示。

それでは思う存分歌い込めないし、なんかセーブしないといけないし・・・難しい。

しかし、今日の練習ではマエストロは「これはセカンドバイオリンがもらった贈り物と思って弾くと良いと思うよ。大切に、ていねいに弾くことと、固く正確に弾こうとしないように」
・・・と指示がありました。ムズかしいです。(^^;)
大切に、宝物みたいに弾くのだそうです。

うーん。

土曜日の本番までにエッセンスがつかめると良いのですが、自分!

でも、この2楽章は全体を通して一番綺麗で親しみやすいかも♪例のところは難しいけど・・・弾いていても楽しいです〜。
↓の、9分28秒くらいのところで例の箇所が出てきます。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    01:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/287-75771f43
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード