FC2ブログ

またもやファーストいぢめ?

合奏団の練習日でした。
来月中旬に合奏団の本番。今日から毎週管が入って練習があります。

オケでセカンド、こっちでファースト弾いたベト1ともやっとお別れ。少しウレシイ。(爆)
アタシはつくづくベトベンとは相性が悪いとわかりましたです。

さて、そうは言ってもベト1はだいぶ仕上がって来ました〜♪
ところが、あちら立てればこちら立たず・・・じゃないけど、ハイドンがヘロヘロでした。
これってファーストにやたら細かいところが多い曲なんですが、やっぱり出ました。
指揮者氏の「ファーストだけで弾いてみて」ってやつ。(T.T)

しかも、今日はそれに加えて「ここのところ1プルだけで弾いてみて」「次2プル!」・・・・以下同様。って、学生オケかよ!!ってノリの特訓が加わりました。
恐怖に打ち震えるあまり、笑いが出ましたです。

こういう、ファーストだけが細かくて目立つ曲は極力避けたいデス・・・

そういえば、早くも来年5月の本番の選曲の話ですが、合奏団の次回のメイン曲はスークの弦セレに決まりそうです♪
既に楽譜が配られているんですが、あれって、ファーストも難しいけれどセカンドも難しいんだよね〜。
ロマン派以降の弦セレですから、ファーストもセカンドもビオラもチェロも対等に渡り合う曲です。

ファーストだけがプルト弾きさせられる憂き目には合わなそうですが、セカンドに移動してもなんか色々大変そう。(爆)どっちのパートにしようかな〜♪
1〜3楽章はなんとかなりそうですが、4楽章がかなり難しそうです。

↓はスークの弦セレ1楽章。
この楽章はわりとのんびり、ゆったりです。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード