FC2ブログ

またも41番~~(T.T)

本番ボケの身体を引きずって、朝からレッスンに行って来ました~。
サッパリ湿度も少なく快晴で、日傘をさして、緑の豊かな公園をテクテク歩いてレッスン会場へ向かいます。
ニャンとも気持ち良い気候です~♪

さてさて、内容の方はというと、予想はしていたんですがクロイツェル41番がもう全然ダメでした。
とにかく出だしと最後だけはちゃんと弾けるようになろうとガンバったつもりでしたが、中程の3度の重音トリルがいくらなんでも酷いと指摘されてしまいました~。(トホホ)

↓ここのところでございます!!
クロイツェル41-2

なんですか・・・

こ、こんなむずかしいところ、アタシが弾けなくても当然なんですが・・・

弾けないと、この41番永遠に終わらない!!みたいです。
当たり前ですが・・・。(え~ん)

それにしても、ここ以外のところも、家で弾いてた時はもう少し滑らかに弾けたような気がしたんですが、ガタピシいっちゃってトホホ・・・
そして・・・
まさかのもう一回でございます~~!!
ウガアアアアアア!!!(>_<)


気分はかな~りドンヨリいたしました。
が・・・次のモーツァルトの「お花見ソナタ」は合格になったので、少し気分は良くなりました。(爆)

次回はバッハのパルティータ2番でーす。
まずはサラバンド・・・。

最初の2段だけ、先生が弾いてくださいました。
おおお・・・
素敵~~~っ!!(^0^)
ちょっと暗めなこの曲ですが、艶があってなんて素敵な音なんでしょう。さすがアタシの先生っ!!
聴いてて思わずヨダレが出そうになりましたあ!(爆)
アタシも、(自己満足でもいいから)少しでもイメージする音に近づけると良いなあ・・・。

バッハ、ガンバリます!!
しかし、同じ重音でもクロイツェルは全くやる気にならないけど~。バッハは違うなあ。楽しみで楽しみで。(^^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード