バイオリンと外宇宙の話 vol.2

速弾きはまだまだ(^^;)

GWがはさまったり、練習が一週間ずれたりしたので、なんのかんので1ヶ月ぶりの合奏団の練習です。
団の仲間に会うのも久しぶりなので、なんだか嬉しかった今日の練習♪

しかし、前回から1ヶ月・・・
少しは弾けるようになった(はずの)速弾きの部分もまたダメダメになってました。(; ̄∇ ̄A

ただ、ベト1の出だしの苦労してる跳ばしだけは、メトロノームつけて毎日練習していたので、テンポ早いのには慣れてきました~。

指揮者氏によると、1楽章のAllegro con brioの快速テンポは、2分音符=112だそうです。
で、練習のたびに、メトロノームで112セット!!オン!!
「どどそし、どどそし、ど、み、そ、し、ど~」と、イメトレをやった・・・と言っても、練習初めに1,2回くらいでしたが、その効果テキメン!少しはテンポにのれるようになってきましたです。
まだギクシャクしてますけどね~。

それにしても112は速いです。(T.T)
メトロノームかけながら、トスカニーニのCD聴いてみたら・・・。
112だとトスカニーニより速いです。(真っ青)

しかし、今日の練習では指揮者氏も、若干落し気味のテンポで振ってくださいました。
やっぱり、そんなに快速テンポですと、弾く方の実力がアレですから、もう大変なことに・・・(爆)

今日のテンポは・・・
嘘のように弾きやすいっ~~!!(^0^)
本番もこのくらいのテンポだったら良いのですが、はたして、どうなることでしょう。

ハイドン、ドボルザークもざっと通しましたが、こちらはまあ・・・なんとかなりそうです。
とはいえ、ハイドンも速弾きあるんですが、トランペットとかぶる所もあるし誤魔化せそう?(笑)
やっぱり今回はベト1が一番の鬼門ですね。

↓こちらがトスカニーニ・ベト1!
聴くぶんには速いテンポは心地良いいですねえ。(^^;)



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://keroviolin2.blog100.fc2.com/tb.php/258-0f76c348
ABOUT "kero"
Author : kero

◯十の手習いでバイオリンを始めて十数年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。
カテゴリ
Twitter
シンプルアーカイブ
最新記事
最新コメント
登場「ニャン」物
リンク
●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ
外宇宙へのリンク集
日本ブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード