FC2ブログ

コホウトさんのシンフォニアヘ短調

午後は場所を移動して合奏団の練習へ行きました。

立って弾いてると大丈夫だったのに、座って弾くと、腰痛くなりますねえ。

オケや合奏団は基本二人で一つの譜面台なので、人の譜面に書き込みをし、さらに床に置いてある自分の譜面にもチェックを入れ・・・と腰を折ったり曲げたりと忙しいので、なお一層腰に来ますねえ。(^^;)

そうは言っても弾けないほど痛くはなく、快方に向かっているようです。
ギックリ腰、クセにならないようにせねばのう。

さて、今日はコホウトのシンフォニアへ短調という曲を重点的に練習しました。

時代的にはハイドンと同時代だそうですが、バロック風の作風です。
で、この曲がナカナカ渋くてかっこいいんだよね~。(*^_^*)



1楽章の中間にフーガがあるんですが、そこがテンポが早くて鬼門といえば鬼門。
だけど、各パートの掛け合いが楽しいです。

コホウトさん(コハウトとも訳されています)はリュート奏者で有名だったそうで、リュートの曲をたくさん書いてるみたいです。↓の曲なんかもステキですね~。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ABOUT "kero"



◯十の手習いでバイオリンを始めて20年目!
ヘタレなアマチュアバイオリン弾きの記録です。

Twitter

シンプルアーカイブ

登場「ニャン」物

リンク

●2000年から10年間のバイオリン日記


●本業の銅版画のホームページ

タグクラウド

検索フォーム

QRコード

QRコード